[レイヤーのキーフレームを有効化]を行ったレイヤーや2Dカメラフォルダーが1.8.2以前のバージョンで編集できない

510 view
ClipStudioFAQ

ClipStudioFAQ

CLIP STUDIO PAINT 1.8.4以降で[レイヤーのキーフレームを有効化]を行ったレイヤーは、1.8.2以前のバージョンでは編集できません。
また、「2Dカメラフォルダー」および「オーディオレイヤー」も、1.8.2以前のバージョンでは編集できません。

編集を行う場合は、1.8.4以降のバージョンをご使用ください。

バージョン1.8.2以前で該当ファイルを開いた場合、下記のメッセージが表示されます。
「このバージョンでは使用できないデータが含まれているレイヤーがあるため、一部のレイヤーが編集できません。」

開くとレイヤー名が赤文字で表示され編集ができません。

TIPSを読んでも解決しないときは?

クリエイターさん同士で、教えて教わる相談コミュニティ

関連する記事

新着

公式 新着