前書き

古いiMacでCintiq Proをセットアップするのは難しいかもしれません。このヒントでは、発生している問題を管理する方法について説明します。

ハードウェアの接続

私はUSB-Cなしでかなり古いiMacを所有しています。 Wacom Link Plus Adapter(Cintiq Pro 13に含まれています)に感謝します。接続はとても簡単でした。 Mini DisplayPortだけでなく、空いている通常のUSBスロットがあることを確認してください。

ディスプレイの設定(macOS High Sierraを参照)

Cintiq Proはセカンドモニターです。 Mission Controlによって使用される追加のデスクトップと混同しないでください。複数のモニタを用意することの素晴らしいところは、ディスプレイを好きなように配置できることです。システム環境設定を開き、「ディスプレイ」→「配置」を選択します。

ミラー表示

最も簡単な方法は、ディスプレイをミラーリングすることです。これは、iMacとCintiq Proでまったく同じに見えることを意味します。 「Mirror Displays」をクリックすれば完了です。しかし、この方法には欠点があります。まず、ディスプレイの解像度が一致しない可能性があることを考慮してください。第二に、あなたはセカンドモニターの利点を持っていません。私は下記の2番目の方法を好みます。

配置されたディスプレイ

2つの配置されたディスプレイは実際には2つの異なるデスクトップです。それはいくつかの問題を引き起こす可能性があります。デスクトップを次のように配置したいと思いました。上部にiMac、下部にCintiq Pro - 私のワークスペースの配置に対応しています。
ディスプレイは上下左右のどちらにでも自由に配置できます。メインメニューバー(白いバーで表示)を変更することもできます。なぜあなたがそれを気にすべきなのか以下を見てください。
正しく配置されたら、マウスをiMacディスプレイの下の枠の下に移動させると、Cintiqディスプレイに表示されます。窓についても同様です。目的のディスプレイにドラッグするだけです。

メインメニューバー

Clip Studio Paintを起動したときは、そのコマンドバー(一般的なアイコンが表示されている一番上のバー)は移動できないため、Cintiq Proディスプレイに移動できませんでした。他のすべてのウィンドウは移動できますが、コマンドバーは移動できません。イライラする私はグーグルしましたが、うまくいかなかった(「2番目のディスプレイでプログラムを強制的に開始する」など)。
やがて私はディスプレイ設定のメインメニューバーをセカンドディスプレイにドラッグした(私の場合はCintiq Pro、上記参照)。今すぐすべてのプログラムがCIntiq Proディスプレイで起動し、期待どおりClip Studio Paintが使用できます。 FinderやFirefoxなどの他のプログラムもCintiq Proディスプレイで起動します。それらをiMacのディスプレイにドラッグするだけです。

予期しない動作

残念ながら、すべてのプログラムが2台目のディスプレイ(現在はiMacディスプレイ)で正しく動作するわけではありません。奇妙な行動を期待してください。例えば私の音楽プレーヤーはコンテキストメニューを表示することを拒否します。 Cintiq Proディスプレイでのみ正しく機能します。
Dock(私の場合は画面の正しい位置に自動的に隠れて表示される)はメインディスプレイ(Cintiq Proディスプレイ)にのみ表示されることにも注意してください。ファイルコピーダイアログなどのシステムダイアログについても同様です。

Cintiq Proの電源を切る

オフにした場合、Cintiq Proディスプレイのウィンドウはどうなりますか?私の場合は、通常何も起こりません。 Cintiq Proのディスプレイ上のウィンドウはすべて消えています。これはバグだと思います。ただし、すべてのウィンドウをiMacのディスプレイに戻すには、チェックマークが付いているだけです。
1)Cintiq Proの電源を切ります。
2)Dockだけでなくウィンドウを見逃した場合は、Shift-Ctrl-Ejectを押してください。ディスプレイが消えます。
3)Spaceキーを押してディスプレイを再びオンにします。 iMacのディスプレイがメインの(そして唯一の)ディスプレイになったので、すべてのウィンドウをもう一度表示する必要があります。
Cintiq Proを取り外すことで同じことができます。

マウスカーソルを拡大する

Cintiq Pro 13の作業スペースはかなり狭いです。ディスプレイの解像度は対照的に高いので、アイコン、ボタン、フォントおよび他のユーザインターフェース要素は非常に小さいかもしれない。拡大する方法が見つかりませんでした。ただし、拡大できるのはマウスカーソルです。システム環境設定→アクセシビリティ→表示とカーソルサイズを調整してください。

プレビュートリック

Cintiq ProでClip Studio Paintを使用しているとき、エクスポートしたJPG画像をiMacディスプレイのプレビューで開き、通常のモニタでの外観を確認します。プレビューウィンドウをクリックするだけで最新のエクスポート画像が自動的に再ロードされます。