3.基本的な塗り方

5,333 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

塗り進めていく前に、基本的な塗り方の説明をします。

例:今回のイラストの甲冑部分のような硬めでつるつるした素材


①最初にベースを塗ります。この後上に重ねていくレイヤーはこのベースからはみ出さないように、クリッピングをします。


②「ベース」レイヤーの上にレイヤーを追加し、名前を「光」にします。「光」レイヤーを選択して、[下のレイヤーでクリッピング]をクリックし、クリッピング設定します。


[ペン]ツール→[マーカー]サブツールグループ→[ミリペン]を使用し、光が当たる部分を描きます。


③「光」レイヤーと同じように、上にレイヤーを追加しクリッピングにして、暗めの色で影を描きます。


④その上にレイヤーを追加しクリッピングして、反射光を描きます。


⑤ レイヤーを追加しクリッピングして、一番明るくなる所とハイライトを描きます。


⑥レイヤーを追加しクリッピングして、合成モードを[ソフトライト]にしたレイヤーに、[エアブラシ]ツール→[柔らか]でぼんやりとした光を入れます。


レイヤーは次のようになりました。


想定した光の位置は次のような感じです。


⑦「ベース」レイヤーと、それにクリッピングしていたレイヤーを全部結合します。


⑧[水彩]ツール→[水彩なじませ]を使用して、全体の色をなじませていきます。必要があれば、加筆してなじませる工程を繰り返します。


⑨もっとテカった感じを出したい時は加筆のためのレイヤーの合成モードを[オーバーレイ]にして光を入れます。


⑩筆跡を残したくない場合は、[フィルター]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]でぼかす範囲を38.0くらいにしてぼかしをかけます。


基本的にこの塗り方で作品制作を進めていきます。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着