Clip Studio Paintの2Dアニメーションのマスク

2,545 view

こんにちは!この記事では、Clip Studio Paintの2Dアニメーションでマスクを使用する方法を紹介します。前の記事で作成した女の子の頭の回転のアニメーションを続けます。

https://tips.clip-studio.com/es-es/articles/1908

この記事では、このアニメーションの新しいステージを作成し、アニメーションをマスクして、次のプロセスである色を簡単に作成できるようにします。

これには、Clip Studio Paintの "Masks"を使用します。

順番に機能するフォルダも作成します。

しかし、これらすべてをもっとよく理解するために、私はあなたに次のチュートリアルを見てください。

チュートリアル:2Dアニメーションのマスク

https://youtu.be/QnsqQEv4FF0

あなたはそのビデオについてどう思いましたか?アニメーションの各フレームにマスクを作成する方法を段階的に説明しました。

それでは、Clip Studio Paintでステップカラーを使ってマスクを作成してみましょう。

アニメーションでマスクを作成するためのステップバイステップ

ステップ1:アニメーションをきれいにする
このアニメーションの前回の記事で作成したアニメーションのクリーンアップ。

ステップ2:自己選択ツール
このツールでは、後でペイントできるようにキャラクターのスペースを選択できます。この場合は、まずマスクを作成します。

ステップ3:図面の選択
このステップでは、「自動選択」ツールと「Shift」キーを使って、アニメーションの描画のすべての部分を選択します。

ステップ4:フォルダを作成してレイヤーを挿入する
次に、メニューの[レイヤー - フォルダーの作成とレイヤーの挿入]でフォルダーを作成し、新しく作成されたフォルダーがフレームと同じ名前になり、自動的にこの新しく作成されたフォルダーの中に入るようにします。

ステップ5:Layersフォルダ
今度はメニュー内にレイヤーのフォルダを作成しなければなりません: "Layer - Layers folder"このフォルダの中にマスクを作成するからです。

ステップ6:選択範囲をマスクする
このステップではマスクを作成します。新しく作成したフォルダを選択して、メニューの[レイヤ - 選択範囲をマスク]に移動します。

ステップ7:作成されたマスク
マスクを作成しました。これは[レイヤー]パネルに表示されます。これで、マスクを作成したこのフォルダ内に必要なすべてのレイヤーを作成できます。

ステップ8:塗りつぶしレイヤー
それでは、マスクの動作を確認します。そのため、マスクの領域をペイントします。 "Layer - New Layer - Fill"へ行きましょう。

ステップ9:塗りつぶし色
このウィンドウは色を選択しなければならないところに表示されます。

ステップ10:マスク
これで、マスクが完全に機能することを確認できます。

ステップ11:アニメーション内のマスク

これで、マスクがあるフォルダ内にレイヤーを作成してアニメーションをペイントするだけで済みましたが、次のClip Studio Paintという記事でそれがわかります。

https://tips.clip-studio.com/es-es/articles/1916

私がこの記事を手助けするか、または興味があると感じた場合は、私にコメントを残してください。ご質問がある場合も、お気軽にお問い合わせください。

私はあなたに挨拶を残します、あなたはとても元気で、次回まで。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着