髪の塗り方

416 view

こんにちは、このチュートリアルでは、Clip Studio Paintのツールを使って描く髪の塗り方をの手順を紹介していきます。

1-髪を着色する。

1-髪を描く。
まずは線画を描きます。

2-主線の色を変更する。
・主線の色を好みの色に変更します。
ここでは、線画のレイヤーの上に新規レイヤーを追加しクリッピング→バケツで塗りつぶしました。

3-髪を着色する。

4-グラデーションを付ける。
新規レイヤーを追加し、合成モード「乗算」に変更します。
頭頂の根元と毛先にエアブラシで着色します。
※髪と同色を使います。

5-影を落とす。
髪の毛の房と房の間などの影になる部分に髪色より濃い色を落としこみます。

2-髪のツヤを表現する。

髪のツヤは髪の登頂周りと真ん中に天使の輪を描くように表現します。

今回はこちらのパターンブラシを使用させていただいてます。

https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1748674

6つの種類のブラシが紹介されているので、それぞれ使用してみます。
ツヤの違いから与えられる印象を是非見比べてみてください。

[hair highlight1]

[hair highlight2]

[hair highlight3]

[hair highlight4]

[hair highlight5]

[hair highlight6]

[ポイント]
配置がうまくいかない時は[編集]→[変形]→[自由変形]を使ってバランスを整えましょう。

3-ツヤの影を塗る。

紹介しました6つの髪ツヤの中から、描いてみて気に入ったブラシを選びます。
私は上のツヤ[hair highlight4]・メインのツヤ[hair highlight6]を使おうと思います。

そして先ほどの[hair highlight5]を影として採用しました。
合成モード[乗算]にして下に重ねます。

髪に深みが出ました。
肌や瞳を着色したら完成です。

最後までご覧いただき ありがとうございました。
このチュートリアルが皆さんのお役に立つことを願っています。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着