パースペクティブルーラーの設定

10,425 view

簡単な定規の説明:

赤:消失点。クリックしてドラッグできます

緑:両方の消失点を同時に編集します

青:特異な消失点アームを編集します

ピンク:消失点をクリックして無効にします。もう一度クリックして有効にします

紫:地平線の向きを回転します

黄色:地平線に従って定規を移動します

黒い丸:定規を編集せずに移動します


新しいラスターレイヤーを作成するには、[レイヤー]、[ルーラーフレーム]、[パースペクティブルーラーの作成]の順に選択します。ニーズに応じてパースペクティブを選択してください。この場合、3ポイントの視点を選択しました。


サムネイルに描いた一般的な消失点に従って、遠近法の定規を設定します。もちろん、最終的な視点ができるだけ安定するように調整します。

ルーラーがアクティブになったら、Object> Tool Propertyに移動し、XZプレーンを選択してグリッドを有効にします。

これが、この構成の定規の設定方法です。

これが、ルーラーがサムネイルに適用される様子です。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着