[ Promises on Tables and Desks ](講評:株式会社BookLive)

17,744 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial


国際コミック・マンガスクールコンテスト2020の応募作品[ Promises on Tables and Desks ]に協賛社の株式会社BookLiveより、詳しいアドバイスをいただきました。


作品を見る

[ Promises on Tables and Desks ]

ペンネーム:Seturic

国・地域:フィリピン

学校:iACADEMY

言語:英語


アドバイスを見る

■1~2P目

①机にまつわる子供の頃のエピソードを2P分追加すると、キャラクターが立ちます。


②つかみのナレーションは、幼少期の回想3Pの後に大きく入れたい。


③幼少期のエピソードに加えて、キャラクターの顔のクローズアップしたコマが欲しい。



■5~6P目

④具体的に、彼にとってこの机がなぜ最高なのか、エピソードがあると良い。



■9~10P目

⑤唐突すぎる。彼が求めている机の価値は、面接のときのように、金銭的なものではなく、彼は幸福度の本質について探していたのではないでしょうか?


⑥ここは単純に、事務作業中に大事な書類が風邪で飛ばされ机から窓の外へと舞い上がる描写でいいのでは?



株式会社BookLive


国際コミック・マンガスクールコンテスト 2020審査結果


コメント

新着

公式 新着