コミックのレイヤー:プロのヒント

1,426 view

プロセス全体を終えたら、すべてのドラフトレイヤーを非表示にして、すべてのリンクレイヤーの不透明度と色を通常(通常は印刷用の黒)に戻し、そのまま使用できます。

プロのヒント

*このプロセスは、スケッチからインクまでページを完成させることを前提としていますが、次のステップに進む前に、すべてのページを(問題ごと、または章ごとに)ラフにすることを強くお勧めします。ページをラフにすることで、ページの読み方、ペース、ダイナミクスなどをよりよく理解できるように、コミックが分割されているどのユニットにも同じことが当てはまります。私の孤児シリーズでは、各問題(22ページ)にこれを使用していました、私の現在のヨーロッパスタイルのプロジェクトでは、これを章ごと(8〜12ページ)に行います。あなたが語っているストーリーの非常に必要な全体像を得るだけでなく、ライター、編集者、レタラー、または友人や同僚と共有して、早期のフィードバックを得ることができます。コミックを最初に読むのに早すぎることは決してありません。何かがうまくいかない場合は、スケッチ/ラフの段階ですでに明らかです。これにより、多くの時間を節約でき、シーケンスを描画する順序を(たとえば、特定の文字または場所を特徴とするシーケンスを一緒に描画することによって)計画することができ、動機付けにもなります。 :それはあなたに方向性と進歩の感覚を与えます。最後に、Exバージョンを使用している場合は、マルチページ機能を使用して、問題または章のすべてのページをグループ化します。あなたがやったことに感謝するでしょう。

*一部のアーティストは、個々のパネルのレイヤーのグループを作成して、各パネルをアートユニットとして扱うことを勧めています。このページを自分の作業単位と見なし、ページ全体を監視することで、ストーリーを適切に構築するために必要な文字通りの全体像が得られるので、私はこれに価値を見出すことはありません。しかし、作業していないすべてのパネルに簡単に気を取られて、それらを完全に無効にしたい場合は、個々のパネルスケッチ、鉛筆、定規、参照、およびインク用のフォルダーをいつでも作成できますが、非常に便利です。ページ全体で1つの特定のステージを有効または無効にするために前後に移動するのは面倒です。

*すべてのレイヤーに名前を付けます。最初は面倒なように思えるかもしれませんが、後でレイヤーを見つける必要がある場合にスピードアップします。

*各ステップのすべてのレイヤーをフォルダーにグループ化して、簡単にアクセスできるようにします。これらのフォルダー(スケッチ、鉛筆、参照など)にわかりやすい名前を付けます。

*これらのフォルダーに色を付けて、どのレイヤーにいるかをすばやく区別できる異なる独特の色を使用します(スケッチにはライトブルー、リファレンスにはグリーン、ルーラーにはパープル、鉛筆にはダークブルーを使用しています)。また、現在のレイヤー以外のすべてのレイヤーに色がある場合、間違ったレイヤーで描画しているとすぐに気付くでしょう-これを信頼してください。

*すべてのプリインクレイヤー(スケッチ、リファレンス、鉛筆)をドラフトとしてマークします。これは、Clip Studioで「足場」レイヤーにマークを付けるのに非常に便利な方法であり、選択、エクスポートなどのようなものには使用されません。それらについて学び、それらを使用することをためらわないでください。

*鉛筆にはグレースケールラスターレイヤーを使用し、インクにはモノクロレイヤーを使用します。これにより、従来の鉛筆とインクの動作がエミュレートされます。印刷については、モノクロインクにこだわるほうがはるかに優れています。他のレイヤーはすべて好きなようにできますが、通常はグレースケールにしますが、便利な場合はモノクロまたはカラーにすることもできます。カラーレイヤーはメモリ上ではるかに重いことを覚えておいてください。したがって、大きな解像度(600+ dpi)で作業する場合は、そのことを覚えておいてください。

*自分で鉛筆にインクを塗っている場合は、鉛筆のステージを少し軽くしてスピードを上げることができます。あなたの鉛筆はきついか、きれいでないかもしれません。背景のすべての詳細をインクで塗る必要があることがわかっている場合、鉛筆は単なる目安になり、すべての詳細を2度入力する必要はありません。結局のところ、これはデジタルアートです。必要に応じて、元に戻して修正することができます。鉛筆の段階を完全にスキップしたくなるかもしれませんが、しないでください。ラインアートに本当に自信がない場合は、一度に1ステップずつ実行する必要があり、少なくともすべてのラインがどこに行くかを大まかに把握してから(デジタルかどうかにかかわらず)インクの段階に移動します。すべてがすでに理解されてほしい。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着