♡WHATSAPPのステッカーを作成してください♡

844 view

♥プレゼンテーション♥

こんにちは! EmiDrawのEmiです。ソーシャルネットワークのコミックストリップアーティスト、youtuber、twitchのstremer。この機会に、WhatsAppまたはその他の必要なプラットフォームで使用するステッカーの作成方法を紹介します。
私が使用しているソフトウェアは英語ですが、心配しないでください。スペイン語を理解できるように、各ツールを強調表示しています!


私のYouTubeビデオチュートリアルでステップバイステップに従ってください! ♡

https://www.youtube.com/watch?v=JBzbEK3YBNs&ab_channel=EmiDraw

YOUワークシートを作成✧

プログラムを開いたら、[ファイル] >> [新規>>]に移動する必要があります。次のポップアップウィンドウが表示されます。

これでは、ワークシートのサイズ、長さと幅、およびそのピクセルを選択する必要があります。これらのステッカーについては、300 DPIで500x500ピクセルのキャンバスを作成することをお勧めします。

白いベースレイヤーが自動的に作成されます。その上に、描画する新しいレイヤーを作成する必要があります。

✧スケッチ✧

透明なレイヤーにスケッチを描き、ステッカーを消しゴムとして描きます。完璧である必要はありませんが、最終的なラインを作成するときにガイドを支援する必要があります。

描画するときは、描画に境界線があることを考慮する必要があるため、側面から分離する必要があります。これを行うには、なげなわツールを使用して、シートに合うように図面を変更します。このツールを使用すると、図面を自由に縮小および移動できます。

✧レイヤー組織✧

ステッカーの最後の線を描く際のガイドとして、レイヤーをダブルクリックして名前を付けます。

スケッチのレイヤーを特定し、不透明度を下げたので、これにより、描画が半透明になり、ラインアートプロセス(ステッカーラインの定義)が容易になります。

ステッカーを構成する各パーツのレイヤーを作成します。顔、服、髪、手、アクセサリー(星)の線を異なるレイヤーに分けます。

線形が完成したら、もう使用しないのでスケッチを非表示にします。レイヤーの左側にある小さな目を押して非表示にすることができます(レイヤーを直接消去することもできます)。これにより、図面の最終行とその結果のみを表示できます。

YOU図面を閉じます✧

下の画像を見るとわかるように、ステッカーの下部には仕上げがなく、図面を閉じています。このために、直線ツールを使用し、前のすべてのレイヤーの下にある新しいレイヤーで腕から肩につながる線を作成します。

ステッカーと線の線画からハイライトを消します。

そして準備ができました!あなたはすでにあなたの線形を完了しています。

LINE LINEART COLORING✧

色分けしたときに図面が整理されるように、新しいフォルダを作成します。

そして、すべてのラインアートを内側にドラッグします。これにより、ラインテントを延長および収縮できます。

ラインアートの色を変更したい場合は、フォルダーの上に新しいレイヤーを作成します。

そして、画像に示されているツールにリンクします。

したがって、上に配置したこの新しいフォルダー、リンクされたフォルダーに含まれているレイヤーのすべての行に色を付けることができます。

ヒント:レイヤープロパティタブの[レイヤーの色]をクリックして、レイヤーのすべての線の色を変更するという簡単なショートカットがもう1つあります。

必要に応じて、各レイヤーに個別に色を付けることもできます。その上に新しいレイヤーを作成し、リンクして、この新しいレイヤーに色を付けるだけです。

✧カラーリング✧

線画フォルダーの下に新しいレイヤーを作成します。これにより、図面の線が色と重なるようになります。次に、選択ツールを使用してペイントバケツを使用し、体の各部分を異なるレイヤーのベースカラーで着色します。個別の顔、髪、目、服、アクセサリー。

各レイヤーにベースカラーがすでにあるので、次にシャドウとハイライトを追加できます。このために、各レイヤーに新しいレイヤーを作成し、それらをリンクして、各レイヤーに色を付けます。

特定のレイヤーに選択する色がわからない場合(画像の例:星)、編集>>色調補正>>および色相/彩度/明度ツールに移動することをお勧めします。

このツールを使用すると、色の色相、明るさ、彩度を変更できます。

彼らが完璧な色を見つけるまで。

L気に入った場合は、自分で使用できます! ✧

ステッカーを画像のように見せたい場合は、図面を保存できます。正方形の白い背景。

このためには、ファイル>>名前を付けて保存>>に移動し、PNG形式で保存する必要があります。

透明な背景に描画したい場合は、白いベースシートを非表示にする必要があります。これにより、画像をPNG形式で保存するときに線形と色のみが表示されます。

これは、灰色の背景に両方の画像が追加された結果です。
背景が白で保存されたものと背景が透明で保存されたもの。

BボーダーをTUステッカーに集約します✧

個人的には、ボーダーで作られたステッカーの方がずっと好きです。ドローイングは際立っており、目立つためです。このためには、ラインアートがあるフォルダーを複製する必要があります。

すべてのレイヤーの下に複製フォルダーをドラッグし、境界線ツールをアクティブにします。下の写真のように:

境界線の幅を決定したら、透明なPNG形式で保存します(デフォルトの白いレイヤーを表示します)。

これが結果になります。

印刷してカットするステッカーを作成したい場合は、カットするときに案内する2つ目の黒い境界線を作成することをお勧めします。このためには、白い境界線フォルダーを複製し、新しいフォルダーを下に置き、境界線を黒に着色し、好みに合わせて調整する必要があります。

これはあなたのステッカーの結果でしょう。


ヒント:同じ方法で、同じことを行う2つの簡単な方法があります。
1)枠ツールをフォルダに直接追加できます。
2)「レイヤーに表示されているレイヤーを結合」ボタン(レイヤー上で右マウスボタン)を使用します。これにより、現在画面に表示されているものを使用して新しいレイヤーが作成されます。レイヤーを次々と作成する必要がない場合は、白い枠のフォルダーを新しいフォルダーの中に入れ、黒い枠をこの新しいフォルダーに追加することをお勧めします。

W WHATSAPPの使用✯

PlayStoreでwhatsappのステッカーを作成するのに最適なアプリケーションをダウンロードします。私は、ステッカーメーカーを使用します。まず、ステッカーパックを作成し、ステッカーセットに名前を付け、作成者のエイリアスを入力する必要があります。

セット名:えみ
著者:EmiDraw

そして、あなたは創造するために与えます。

アイコン画像をインポートします。これは、ステッカーセットを探すときにキーボードの参照として表示されます。貼り付けたいステッカーを選んでインポートすれば、好きなだけ追加できます。

画像が開いたら、次のオプションがあります。すべて選択>>保存。

追加したいステッカーがすべて揃ったら、「WhatsAppに追加」をクリックして「追加」を押します。

WhatsAppに移動すると、以前に選択したアイコンがキーボードに表示されます。アップロードしたステッカーがここに表示されます。使用する準備ができました!

お役に立てれば幸いです。これで、whatsappの独自のステッカーを作成する方法がわかりました!

コメント

関連する記事

新着

公式 新着