想像力から肖像画を描く

1,747 view

スケッチ

顔を描くには、顔の寸法について知っておく必要があります。下に追加された写真はラフスケッチです。顔の全長の半分は、目が置かれている場所です。目からあごまでの長さの1/2は鼻で、鼻からあごまでの長さの1/2は下唇の場所です

2つの目の間に1つの目のギャップがあるはずです

今、目を描くために、プロセス全体で、私はエアブラシを使用しています。

これがあらゆる種類の目を描くためのステップです
1.最初に目の傾きを決定し、エアブラシで円を追加します
2.上まつげのラインを追加します。最後に太くする必要があります
3.下の線をそっと描きます...粗い線を追加しないでください
(すべてエアブラシで行います)

片方の目をもう片方の目にコピーしました。もう片方の目を描くのに苦労している場合も同じことができます。鼻と口を追加します。ここでそれが今どのように見えるか

目の詳細を追加するために今

エアブラシで虹彩の真ん中を消します

エアブラシ付きアイバッグに眉毛と影を追加しました

エアブラシで黒い円を追加します

今度は目のリングのために目の外側の円を描きます

顔を軽くシェーディングします。鼻と顔の輪郭に影を追加し、首にハードシャドウを追加します
(すべてエアブラシで行います)

顔を描く

スケッチレイヤーの上にレイヤーを作成し、それを乗算モードに設定して色を追加します

スケッチとカラーレイヤーの両方を組み合わせます。新しいレイヤーを作成し、ハードライトレイヤーモードに設定します

それでは、目の詳細を追加しましょう。しばらくお待ちください。顔の残りの部分は本当に簡単です

赤い色を選び、エアブラシで青で囲まれた部分に追加します。好きなだけ色を追加できます

次に、なげなわツールを使用して、図のように目の部分を選択し、白い色でエアブラシを軽く使用します。虹彩の輪郭にも赤を追加します

これがどのように見えるかです

次に示すように行を追加します

消しゴムで軽く消します。 realllyyy軽く

ここで、小さな白い線と黒い線を追加します。目にもう少し赤を加えました。そのようにそれが好きだった

今g-ペンでハイライトを追加

顔の残りの部分をペイントするために

スケッチレイヤーですでに顔をシェーディングしているので。次に、エアブラシで赤い色を選び、鼻の唇や顔の輪郭など、すでに影が付いている領域を調べます。ここで余分な努力をする必要はありません。

赤を追加し、ブレンダーでブレンドします

ここで顔の線を消し、エアブラシで色を変えてみました

ここでは、好きなように鼻と顔に赤を追加しました。そしてハイライトを追加しました。首の部分に濃い赤を追加しました

髪をレンダリングする時間がありませんでした。これが最終結果です

コメント

関連する記事

新着

公式 新着