カスタムテキストツールの作成

274 view

こんにちは!私の名前はリズ・ステイリーです。私はClip Studio Paintを長年使用しています(このプログラムは、Manga Studio 4として知られていたときに使い始めました!)。私はMangaStudio5プログラムとClipStudio Paintのベータテスターであり、このプログラムについて3冊の本といくつかのビデオコースを執筆しました。実際、あなた方の多くはおそらくそれらの本から私の名前を知っているでしょう。 Graphixly.comとCSPのヒントに毎週投稿しているので、毎週戻ってきて、ClipStudioのヒントとコツを学んでください。

あなたが漫画家なら、さまざまな種類のテキストのフォント設定を常に変更することは非常に苦痛になる可能性があることをご存知でしょう。おそらく、メインダイアログ用のフォント、効果音用のさまざまなフォント、邪悪なキャラクター用のフォント、および日常的に使用するその他のさまざまなフォントがあります。定期的に使用するテキストの種類ごとに異なる設定でテキストサブツールを作成して、設定を保存し、ツールを変更したときに自動的に切り替えることができることをご存知ですか?このプロセスは本当に簡単で、セットアップに少し時間がかかります。

この記事では、次のトピックについて説明します。
テキストサブツールを作成する方法
あなたが知っておくべきテキスト設定

さっそく飛び込みましょう!

テキストサブツールを作成する方法

テキストサブツールの作成は非常に簡単で、マウスを数回クリックするだけです。開始するには、テキストツールをクリックしてから、[サブツール]ウィンドウの[現在選択されているサブツールのコピーを作成する]アイコンをクリックします。このアイコンは、下の画像の矢印で示されています。

デフォルトのテキストツールのコピーを作成し、デフォルトのテキストツールをそのままにして、新しいツールでフォント、サイズ、その他のオプションを設定します。コピーアイコンをクリックすると、次のウィンドウが表示されます。

[名前]テキスト入力ボックスに新しいツールの名前を入力します。カスタムツールを作成するときは通常、ツールアイコンを変更しませんが、どのツールがどれであるかが一目でわかるように背景色を設定するのが好きです。これを行うには、「アイコンの背景色」の横にあるチェックボックスをクリックします。次に、このオプションの右側にある長方形をクリックし、カラーピッカーを使用して表示する色を選択します。 「ツールアイコン」テキストの横に現在のツールアイコンが表示されたこのツールのプレビューが表示されます。

ツールの名前付けとアイコンの設定が完了したら、[OK]をクリックして新しいサブツール設定を作成します。これで、[サブツールのプロパティ]ウィンドウのテキスト設定を、このツールに切り替えるときに使用する設定に変更できます。次のセクションでは、知っておくべきいくつかのテキスト設定を見て、それらが何をするかについて話します。

あなたが知っておくべきテキスト設定

特定のフォント用語がわからない場合、テキスト設定は最初は少し混乱する可能性がありますが、実際には非常に使いやすく、設定も簡単です。テキストで最もよく使用される設定を見ていきます。これらの多くは、ツールプロパティウィンドウにすでにあります。ただし、それらの一部にアクセスするには、[ツールプロパティ]ウィンドウの右下にあるレンチアイコンをクリックして、[サブツールの詳細]オプションを開く必要があります。新しいテキストツールのこのウィンドウを以下に示します。

この最初のカテゴリである「フォント」のオプションについて最初に説明しましょう。これらのほとんどは知っておくことが非常に重要です。

フォント:ここで、使用するフォントを設定できます。フォントのリストは、デバイスのハードドライブにインストールされているフォントから取得されます。

サイズ:テキストの文字の大きさを設定します。

水平比:テキストの水平サイズを設定します。これを小さくすると文字が水平に「押しつぶされ」、大きくすると文字が伸びます。

垂直比:水平比と同じですが、垂直サイズ用です。

文字間隔:テキスト内の個々の文字間の間隔を設定します。

テキストを圧縮する:このオプションを使用すると、テキストが圧縮され、作業にかかるスペースが少なくなります。

スタイル:テキストを太字、斜体、下線、または取り消し線のいずれにするかを設定します。

アウトライン:テキストにアウトラインを設定します。このオプションの横にあるチェックボックスをオンにすると、明るいアウトラインと太字のアウトラインのどちらかを選択したり、アウトラインの色を設定したりできます。

次に、以下に示す次のカテゴリのいくつかのオプションを見てみましょう。

位置合わせ:テキストの配置を設定します。オプションは、左揃え、中央揃え、または右揃えです。ほとんどの場合、漫画のテキストは吹き出しの中央に配置されます。

行スペース:テキストの行間の間隔を設定します。テキストの行を近づけたり、離したりする場合に使用します。

次のカテゴリは、次のスクリーンショットに示すテキストカテゴリです。

テキストの方向:テキストの方向を水平または垂直に設定します。ほとんどの西部劇コミックは、特殊効果を除いて、縦書きのテキストを使用しません。

アンチエイリアシング:テキストのアンチエイリアシングを設定します。アンチエイリアシングは、文字のエッジがどれだけ滑らかに見えるかです。

半角の句読点を使用する:句読点が全角ではなく半角になります。

フレームでテキストを折り返す:これにより、テキストボックスを作成できます。デフォルトでは、テキストの周囲にフレームを入力すると、各行に入力したテキストの量に合わせて調整が続けられます。このオプションをオンにすると、テキストがフレームの端に到達したときに、テキストが自動的に新しい行に移動します。

エッジ:フォントの色を保持したまま、文字の周囲に境界線を作成します。これは、「フォント」カテゴリの「アウトライン」オプションとは異なります。

背景色:テキストの背後の色を設定します。この色の不透明度は、設定をアクティブにした後で[不透明度]スライダーを使用して変更できます。

「読書」カテゴリには、私たちが定期的に使用するオプションが実際にはないので、代わりに「設定の編集」カテゴリに直接進みましょう。

テキストの色には3つのオプションがあります。最初のものは、それが何であれ、常にメインカラーを使用します。 2番目は常にサブカラーを使用します。 3つ目は、このツールのテキストで常に使用される色を設定することを可能にします。たとえば、ダイアログが常に赤である悪役がいる場合、ダイアログを使用してテキストツールのユーザーの色を赤に設定できます。そうすると、メインカラーとサブカラーが白黒であっても、そのツールからのテキストは常に赤になります。

追加方法:これは、テキストツールでキャンバスをクリックしたときに新しいテキストを追加する方法を制御します。テキストがまったくない領域をクリックすると、新しいテキストレイヤーが作成されます。ただし、既存のテキストレイヤーの非常に近くをクリックすると、新しいテキストが既存のテキストのレイヤーに追加される場合があります。このドロップダウンメニューのオプションを切り替えることで、これを制御できます。 「位置検出」は、既存のテキストに非常に近いかどうかを自動的に検出します。また、常に新しいレイヤーを作成するか、常に既存のテキストに追加するかを選択できます。

次は、変換設定です。

サイズ変更ハンドルを表示:これにより、テキストの編集ボックスの周囲にコントロールハンドルが表示され、コーナーをドラッグして境界ボックスと内部のテキストを変換できます。このツールのテキストのサイズを変更するためにドラッグしたくない場合は、このオプションの選択を解除します。

モード:テキストの周囲のコントロールポイントを使用する場合は、変換モードを設定します。不均一にドラッグしてテキストを歪めたくない場合は、[アスペクト比を維持する]をオンにします。

回転角:テキストの回転を設定します。

スキュー(水平):テキストの水平方向の歪み(スキュー)を制御します。特殊効果のテキストに便利です!

スキュー(垂直):スキュー水平と同じですが、垂直軸用です。

このウィンドウの最後の2つのアイコンを使用すると、テキストを水平方向または垂直方向に反転できます。

通常は表示されないツールプロパティのオプションにアクセスしたい場合は、[サブツールの詳細]ウィンドウでそのオプションの左端にあるボックスをクリックして、に追加することができます。ツールプロパティパネル。

以下のスクリーンショットでは、いくつかの異なるテキストツールを作成しました。 1つに変更するたびに、[ツールプロパティ]ウィンドウと[サブツールの詳細]ウィンドウで選択した設定が自動的に読み込まれるため、フォント、サイズ、フォントの色など、頻繁に使用する設定を設定せずに切り替えることができます。毎回オプション!

また、各ツールに異なる背景色を付けたことがわかります。これにより、一目ですばやく区別できます。この背景色はCSPのツールバーにも表示されるため、クリックする前にアクティブなテキストサブツールをすばやく確認できるため、別のサブツールに変更する必要があるのか、入力を開始するだけでよいのかがわかります。

結論

コメント

関連する記事

新着

公式 新着