CSPのコントロール/ジョイスティックショートカットの構成

745 view

やあ!彼らはお元気ですか?今日はヒントをお届けします> u <
私のWacomONEにはショートカットボタンがなく、Wacom Express Key Remote / Clip Studio Tabmateを購入する予算がないため、今日は古いジョイスティック(汎用)とボタンの構成に役立つプログラムで数ドル節約できました。 -Xpadder
キーボードの使用が嫌いな方や、タブレットとキーボードのレイアウトが不快な方に強くお勧めします> u <

PCに接続する

まず、コントロールをPCに接続します(これはワイヤレスではありません)ので、USB経由で接続します

コントロールパネル-ハードウェアとサウンド-デバイスとプリンターに移動し、接続するコントロール/ジョイスティックを確認する必要があります

Xpadderをダウンロードして構成する

-Xpadderプログラムをダウンロードします

-それを開始してOpenフォルダーに移動し、正確または近似の制御モデルを見つけます。

の[アクティブ]ボックスをクリックすることを忘れないでください
-スティック
- クモ
-ボタン
- 引き金

-コントロールを選択すると、ボタンはショートカットとしてのみ構成できます

小さな四角に触れて、必要なショートカットを関連付けます。たとえば、Control ZまたはBack、Upなどです。

完了したら、Clip Studio Paintを開いて、新しく構成されたボタンが正しく機能することをテストします。

頭がいい!!!あなたはすでにあなたのカスタムコントロールを持っています> u <

コメント

新着

公式 新着