スイーツのすゝめ

873

Babinch-

Babinch-

はじめに

イラストのモチーフとして、とても便利なのがスイーツ

その理由と、スイーツを上手に描くポイントをサクッと紹介します。

スイーツを描くべき理由

スイーツは配色のおともです。「カラフルだから」と一言で片づけるにはもったいないので、その理由を見ていきましょう。


スイーツが活躍する場面

スイーツが活躍する場面は描きたい配色が先にあるときです。

 

スイーツのカラフルであるという特徴は、まとめにくく扱いが難しいというものではありません。逆に、自由に色を決めることができるというとっても便利なものです。

 

スイーツはどんな色にしたとしても、問題なく受け入れられる見た目になります。


スイーツじゃないと…

たいていのものは、好き勝手に色を決めると、大変なことになってしまいます。

そのため、光の色を工夫することで色を取り入れるという手間が必要になりますが、これにも限界があります。


スイーツを描こう!

画面に好きな色を取り入れたいとき、スイーツを描くことを頭の中で選択肢としてもっておくと心強いです!


スイーツを描くコツ

スイーツを描くのは難しいようで、明確なコツが存在します。それは、シルエットを意識することです。


シルエットを捉える

比率や色を上手に描けたら、スイーツがそれらしく見えると勘違いしていませんか?

 

あなたのイラストを細部までじっくり観察してくれる人はあまりいませんよ。そんなときに重要となってくるのは、パッと見ただけで何を描いたかを伝える描き方です。

その最も大切な方法の一つはシルエットをわかりやすく描くというものです。

 

これはスイーツに限った話ではありませんが、スイーツのシルエットは特徴的なものが多いので、特に意識したいところです。

 

何も意識しないとこうなってしまうかもしれません。

どうでしょうか。いくら丁寧に細部を描き込んだとしても、パッと見で何を描いているのか伝わりにくいですよね。

 

反対に、どれだけ細部を省略したとしても、シルエットさえ上手く捉えられていたら、何を描いたのかはすぐに伝わります。


スイーツを描く手順

ここまでの話を踏まえて、この順番でスイーツを描くと上手くいきやすいです。

 

①使いたい色を決める

②描くスイーツを決める

③そのスイーツにとって特徴的なシルエットはどこなのかを考える

④そのシルエットを引き出せる角度を考える

⑤決めた色に合わせて細部を描き込む

 

同じシルエットでも、細部の描き込み方は色々です。④までをしっかり行えば、⑤で困ることはありません。

おわりに

スイーツを描くのは実はとっても簡単で、使い勝手が良いです。この記事でご紹介した内容をぜひ一度試してみてください!

コメント

新着

公式 新着