カラーな模様の作り方_基本編

710 view

長らく更新しないですみません…。
第一弾、第二弾ともにたくさん閲覧といいね!をいただき、感謝です。
第三弾は二部構成です。まずは基本、次回が応用になります。
(基本を知れば応用は誰もが思いつくので飛ばしてもOKです)

ちなみに今回のTIPSを紹介する前に。。。

みなさん、上の画像のような模様を3分で作れますか?
3分では無理だったとして、みなさんの知っている描き方は難しかったり、手間だったりしませんか?

もしも3分内で描けるし、ラクだよ!といった描き方を知っている人はこれから紹介する手順よりも、その手順はもっと良いものだと思いますのでぜひTIPSを投稿してください。私も勉強させてください(笑)

▼用意するもの

・PAINT
・ラスターレイヤー

▼完成時間 予定

準備で5分、実行で1分。準備に慣れればもっと短縮できます。

▼作成手順_準備

1.ツールパレットの「グラデーション」を選択する
2.今回は例として、サブツールパレットから「虹」を選択する
(別のグラデーションでもOKですが、設定が面倒なので今は「虹」で!あとで解説入れます)
3.ツールプロパティパレットのノード横にある「+」ボタンを押す
4.表示された「詳細設定」ボタンを押す

5.グラデーションの編集画面にて、ノードの一番左にある「△」アイコンが青色になっていることを確認する
 ※ 青色になっていなかったら、△アイコンをクリックするか、
  ノードの下にある「<」ボタンをポチポチ押して一番左の△を選択してください

6.「混合率曲線」にチェックを入れる
7.※画像に注目!! ここが一番の難所です!頑張ろう!
 線の途中に「□」アイコンがあるので、□アイコン上で左クリックしたまま枠外へドラッグ移動する
 枠外に出してから左クリックを離すと□アイコンが削除できるので、途中にもう一か所ある□アイコンでも同じく□アイコンを枠外へ移動させて削除する

8.線の□アイコンが左下と右上の2か所だけであることを確認する
9.右上の□アイコンを右下までドラッグ(枠外には出さないでOK)

10.下の画像のように、左下と右下に□アイコンがある一直線になりましたか?

11.ノードの下にある「>」ボタンを押して、手順6から10までを5回やる

一番つらいところはこれで終了!

12.ノードの下にある「>」ボタンを押して1番右の△を選ぶ
13.ゴミ箱アイコンをクリックする

13.「OK」を押す

これで準備は完了です!お疲れ様でした!
後の本番は簡単なのでちょっと休憩挟んでもOKですよ🍵

▼作成手順_本番

1.ラスターレイヤーを用意する
2.キャンバスのどこでも良いので横方向にドラッグして離す

虹の模様が描けましたでしょうか?(虹が鮮やか過ぎて目が痛くなったらすみません…。)

3.フィルターメニューの「変形」にある「極座標変換」を押す

4.「変形方式」のプルダウンから選ぶ

☆直交座標から極座標

☆極座標から直交座標

☆球面に映り込む

5.良い感じの模様があったらOKを押す

これで全行程終了です!お疲れ様でした!
あとはオマケと補足なので飛ばしても大丈夫です!

次回応用編は3月中にあげます(早ければ今週中)

▼オマケ

本番の手順2で縦方向にグラデを通ってフィルターを掛けると、また違った結果になりますよ!どうなるかは試してみてください!

あと、ノードの幅を広げたり縮めたり、

「指定色」の下にあるカラーボックスをクリックしてノードの色を自由に変えたりしても結果が変わるので、色々変えて結果を楽しんでください。

▼なんで「虹」を選んだのか

今回のグラデーションを作るためには数点選ばないといけない項目があり、「虹」は全部キレイに選択されていたので採用しました。

なので以下の点が選択されていれば、どんなグラデーションでも大丈夫!

【確認項目】
グラデーションツールを選びツールプロパティパレットを見ます。
右下にあるスパナのアイコンをクリックしますと「サブツール詳細パレット」が出ますので、こちらで説明します。
(サブツール詳細パレットは細かな設定ができるパレットなので、ブラシや図形で細かい設定がしたい場合、このパレットを開くと良いですよ!)

1つ目は、グラデーションカテゴリの「形状」で「直線」が選ばれていること

2つ目は「端の処理」で「繰り返し」か「折り返し」が選ばれていること

最後の3つ目はインクカテゴリ「描画対象」で「編集対象のレイヤーに描画」が選ばれていること、です。

グラデーションが直線で、キャンバスの端まで描かれないとキレイにフィルターがかからないですし、フィルターはラスターレイヤーにしか適用できないのでこの3つの設定が必要だったわけです。

▼最後に…

今回フィルター以外のことも盛り込んだので大変だったかもしれません。
けど普段のお絵かき生活で使える技術なので、覚えて頂けると嬉しいです!

あと、今回のTIPSは全部iPadからやりました…すごい大変でした(´;Д;`)
画像の解像度が低くて見辛いよ!という方がいたらコメントください。画像上げ直します。
今回の経験を踏まえ、次はPCで投稿します!

☆作業風景☆

更新していなかったのに、過去TIPSがたくさんの方に見ていただき、いいねやコメントも頂けて嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました😊

留言

相關文章

最新

最新官方