11 件

ここでは以下のような流れで、モノクロマンガ原稿を描いていきます。 続きを読む
日本語
マンガの下描きの前に、ネームを描きます。ネームとは、おおまかな絵でストーリーや構図といった内容を固めるために描くものです。 最初に、モノクロマンガに適した設定で新しいキャンバスを作成します。 【POINT】[ファイル]メニュー(macOS/iPadは[CLIP STUDIO PAINT]メニュー)→... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
マンガのセリフを表現するのに不可欠な「フキダシ」は、[テキスト]ツールで作成できます。 [テキスト]ツールで、さまざまな形のフキダシを作成していきます。 <楕円のフキダシ>[楕円フキダシ]サブツールを使って、フキダシを描画します。 1 [ウィンドウ]メニュー→[カラーセット]を選択し、[カラーセット... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
ネームを元に、下描きとして各コマの人物や背景の線を整えていきます。 ラスターレイヤーを作成し、[下描きレイヤー]に設定します。 1 [レイヤー]メニュー→[新規レイヤー]→[ラスターレイヤー]を選択します。[新規ラスターレイヤー]ダイアログの[表現色]で[グレー]を選択し、レイヤー名を「下描き」にし... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
枠線を描くとき、[コマ枠フォルダー]を作成すると、コマ単位での加工や修正ができるようになります。 1 [レイヤー]メニュー→[新規レイヤー]→[コマ枠フォルダー]を選択します。 2 [新規コマ枠フォルダー]ダイアログで、[線の太さ]を設定し、名前に「枠線」と入力して、[OK]をクリックします。今回は... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
下描きを元に、人物にペン入れを行い、人物の主線を完成します。 1 ペン入れを見やすくするために、[レイヤー]パレットで「下描き」レイヤーを選択し、[不透明度]を50%に変更します。 2 [レイヤー]パレットの[新規ラスターレイヤー]をクリックします。作成したレイヤーのレイヤー名をダブルクリックして「... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
背景にペン入れを行い、背景の主線を完成します。1コマ目の背景は[パース定規]を使って描画します。 1 [レイヤー]メニュー→[定規・コマ枠]→[パース定規の作成]を選択します。[パース定規の作成]ダイアログでパース定規の設定を決めます。ここでは[1点透視]を選びます。 2 パース定規が作成されます。... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
新規レイヤーを作成し、[塗りつぶし]ツールでベタ塗りを行います。 ペン入れした人物と背景に黒のベタ塗り用のレイヤーを作成し、塗りつぶします。 1 ここからは、下描きやネームを使用しないので、[レイヤー]パレットで、「下描き」レイヤーと「ネーム」レイヤーを非表示にしておきます。 2 [レイヤー]パレ... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
モノクロ印刷のマンガ原稿では、トーン(黒い細かな網点)を使って、グレーの中間調を再現します。CLIP STUDIO PAINTでは、トーン、グラデーションにそれぞれ専用のレイヤーがあります。これらを使って、人物の服の色や影を表現していきます。 Tips:ベタ塗り・トーン・グラデーションレイヤーとはC... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
描き文字は、[ペン]ツールなどで、線を描いていきます。 1 [レイヤー]パレットで、[新規レイヤーフォルダー]をクリックし、レイヤーフォルダーを作成します。作成したレイヤーフォルダー名は「描き文字」に変更します。「描き文字」フォルダーは、[フキダシレイヤー]の1つ下にくるように、レイヤーの重ね順を変... 続きを読む
1 年前 ( 11 か月前 ↑)
日本語
CLIP STUDIO PAINTでは、CLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存します。 1 [ファイル]メニュー→[別名で保存]を選択します。 [別名で保存]ダイアログからCLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存を行います。 【POINT】保存したファイ... 続きを読む
1 年前 ( 1 か月前 ↑)
日本語