6 件

CLIP STUDIO PAINTでは個々のツールを「サブツール」と呼びます。サブツールはさらに用途ごとに「ツール」に分類されます。「ツール」にはさらに用途を細分化した「グループ」が存在するものもあります。 描画系のツールはその設定次第でさまざまなツールとして使用できます。 例えば[消しゴム]という... 続きを読む
9 か月前 ( 3 か月前 ↑)
日本語
複数のパターン(先端画像)を設定したブラシを「マルチブラシ」といいます。何種類かのパターンを組み合わせて使いたい場合、それぞれのパターンごとにブラシを切り替えてストロークしていくのは手間です。これらのパターンをひとまとめにして「マルチブラシ」にすると、1つのツール設定だけで様々なパターンをちりばめる... 続きを読む
6 か月前 ( 6 か月前 ↑)
日本語
素材公開はCLIP STUDIOから行います。CLIP STUDIOを起動し、ログインしておきましょう。 ※ASSETSに素材を公開するにはCLIP STUDIOサイトの会員登録(無料)が必要です。まだ登録していない場合は、こちらから登録できます。 では、実際に素材を公開してみましょう。 CLIP ... 続きを読む
9 か月前 ( 3 か月前 ↑)
日本語
デコレーションブラシとは、主にブラシの先端に「画像」を登録したブラシのことをいいます。作成する手順としては、最初にブラシの先端に設定する画像を作成し、その後、その画像をブラシに登録します。CLIP STUDIO PAINTのデコレーションブラシは、登録するブラシの先端画像によって大きく以下の2種類に... 続きを読む
日本語
デコレーションブラシは設定次第で様々なブラシとして使用できますが、ここではパターンを一つずつ1列に描画していくブラシをスタンプブラシと呼びます。 ■スタンプブラシとして使用する場合の基本的な設定 [散布効果]、[リボン]の設定がオフになっていて、[間隔]が「固定」になっている状態で使用します。 ス... 続きを読む
日本語
リボンブラシとは、[ストローク]の[リボン]をオンに設定したブラシのことです。 リボンブラシには次のような特長があります。・パターンの上下を繋げてリボン状に描画します。・描画する際にストロークに沿ってパターンを変形させます。たとえばタイルのようなモチーフをリボンブラシにすると、カーブに沿って変形した... 続きを読む
5 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語