7 件

レイヤー上の画像を、一部非表示にしてマスク(=隠す)できる機能です。 この機能を使用すれば、はみ出しなどの不要な部分を隠すことができるので、楽に彩色することができます。 ■選択範囲から作成する レイヤーマスクを作成してみましょう。基本的な作業方法として、まず表示させたい箇所、隠したい箇所の選択範囲を... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
■レイヤーフォルダーにレイヤーマスク レイヤーマスクはレイヤーフォルダーに作成することもできます。作成方法は通常レイヤーと同じです。フォルダーに適用すると肌や服など特定の箇所だけに彩色する際、非常に便利です。例えば服を塗る際、どんなに塗り漏れていても… 服を彩色したレイヤーを一つのフォルダー内に入れ... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
作画に役立つ実践的なレイヤーマスクのテクニックを紹介します。レイヤーマスクを利用すれば、べた塗りレイヤーを使って下の例のような彩色もできます。 まずは線画を用意します。 例として髪を彩色していきます。 ① [レイヤー]パレットの→[新規レイヤーフォルダー]をクリックし、線画レイヤーの下にレイヤーフォ... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
「参照レイヤー」は他のレイヤーから「参照レイヤー」のみを参照して、塗りつぶしや描画ができるレイヤー設定です。 上の絵は次のようなレイヤー構成になっています。 「塗りレイヤー」に白で線画内に塗りつぶしをするとき、このままの状態で[塗りつぶし]ツールで塗りつぶすと、うまく塗りつぶせません。 線画だけでな... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
選択範囲レイヤーを使用すれば、作成した選択範囲を保存できます。複雑な選択範囲でも保存しておけるので、あとから加工をすることも簡単に行うことができます。 知っているととても便利な選択範囲レイヤーを、今回と次回の2回にわたって説明します。 選択範囲レイヤーとは選択範囲をストック(保存)しておけるレイヤ... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
前回の講座に引き続き、選択範囲レイヤーの使い方を説明します。 今回は、描画ツールを使った選択範囲の作成方法や、実践的な選択範囲レイヤーの使い方を紹介します。 選択範囲レイヤーを使用すれば、選択範囲をペンや筆などの描画ツールで描くように作成したり、消しゴムや透明色で消すことができます。 (1) [... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
参照レイヤーの基本的な使い方をベースに、さらに便利に使うための応用的な使い方をご紹介します。※参照レイヤーの設定方法など、基本的な使い方は以下をご覧ください。 ベクターレイヤーはその特性から塗りつぶしができませんので、着色は別レイヤーに行うことになります。 この時、線画が描かれたベクターレイヤーを参... 続きを読む
日本語