8 件

CLIP STUDIO PAINTを起動し、上部の[ファイル]メニュー→[新規]を選択します。表示される[新規]ダイアログで、[サイズ]→A4、[解像度]→350dpi、[用紙色]→白に設定し、最後に[OK]をクリックして新規キャンバスを作成します。 「CLIP STUDIO ASSETS」でダウ... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
ラフで使用したレイヤーフォルダー名を、「ラフA」→「イラスト」に、「線」→「下書き線」に変更しました。 ①「下書き線」フォルダー以外のレイヤーを、レイヤーの左側にある目のマークをクリックして非表示にしておきます。 ②「下書き線」フォルダーを選択し、不透明度を27%くらいに下げます。③「下書き線」フォ... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
下塗りの前にレイヤーの整理を行います。これまでは工程ごとにレイヤーフォルダーを作成して整理していましたが、下塗りからは、キャラクター、背景(紅葉最前面、枠線前面、枠、教室)別にフォルダーを作成し、レイヤーを整理しておきます。 下塗りは、[塗りつぶし]ツール→[他レイヤーを参照]をメインで使用して、パ... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
彩色は下塗りをベースレイヤーとして進めていきます。 ブラシは基本的に[水彩]ツール→[濃い水彩]ブラシで塗っています。細かいところは[ペン]ツール→[丸ペン]で塗ったり、[水彩]ツール→[透明水彩]ブラシでぼかしたりしています。 ▼使用サブツール[濃い水彩][透明水彩]①[透明水彩]は下に塗られた色... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
新規レイヤーフォルダー「紺色」を作成します。肌の塗りの時と同様に、下塗りレイヤーに新規レイヤーを重ね、[下のレイヤーにクリッピング]を設定しながら塗っていきます。 ■1. まず制服の下塗りレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、[エアブラシ]ツール→[柔らか]で制服のベースの色より明るめの色を入れ、光... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
新規レイヤーフォルダー「髪」を作成します。制服部分と同様に塗り重ねていきます。 ■1. 髪の下塗りレイヤーの上に新規レイヤーを作成して[下のレイヤーでクリッピング]し、[筆]ツール→[水彩]→[透明水彩]または[濃い水彩]、[エアブラシ]→[柔らか]ブラシで光が当たる部分に色をのせます。 髪は光沢... 続きを読む
7 か月前 ( 7 か月前 ↑)
日本語
塗り重ねの方法はキャラクターの塗りとほぼ同様です。 ■1.窓枠 下塗りレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、[筆]ツール→[水彩]→[透明水彩]または[濃い水彩]、[にじみ縁水彩]で陰影を入れ立体感を出します。 ▼使用ツール[にじみ縁水彩]煙のように少しにじんだ描画ができるサブツールです。テクスチャ... 続きを読む
6 か月前 ( 6 か月前 ↑)
日本語
全体を描き終えてから細部を描き込むことで、部分的にリアリティが出たり、そこに視線が行きやすくなる効果があります。 ■1.線画 キャラクターの線の色を部分的に変えるため、線画レイヤーのすぐ上に新規レイヤーを作成し、[下のレイヤーでクリッピング]を設定します。そのレイヤーに、目の下部分や肌色の部分の線... 続きを読む
6 か月前 ( 6 か月前 ↑)
日本語