CLIP STUDIO PAINTの機能を利用して写真を直接変換、モノクロの背景を作成してみましょう。 ■どんなカメラで撮影するか 写真をトレースする場合は人の目で確認できるのでそれほど高精細な写真は必要ありませんが、画像を直接変換するためには、画素数の多いカメラの方が有利です。 スマートフォンのカ... 続きを読む
日本語
▼こちらが完成イラストです。 ・作者プロフィール:しきみ 東京都在住。童話や昔話、死を題材にしたイラストを好んで描いています。 ラフ作業は全体のバランスがわかりやすいのでアナログで行うことが多いです。A4サイズのコピー用紙に芯の太さ0.3mm、濃さBのシャープペンシルで描いています。 今回は、兎に嫁... 続きを読む
日本語
アナログで描いたラフをCLIP STUDIO PAINTに読み込みます。CLIP STUDIO PAINT を起動し、[ファイル]メニュー→[新規作成]→[新規]ダイアログで下記のサイズに設定して[OK]をクリックします。設定…幅:4093px、高さ:2894px、解像度:1200dpi [ファイル... 続きを読む
日本語
ツール等のウィンドウの配置を作業しやすいように配置しました。パレット類を使いやすいように左側に配置します。 スキャンしたレイヤーの上に加筆用のレイヤーを作り、[鉛筆]の[濃い鉛筆]でラフに加筆を行っていきます。 全体のバランスを見ながら寂しいなと思うところに加筆をしました。 これでラフの完成です。 続きを読む
日本語