9 件

▼こちらが完成イラストです。 ・作者プロフィール:isuZu カードイラストを中心に、書籍の挿絵・表紙等でも描かせて頂いています。 食べ物を描くのが大好きです。 はじめに、CLIP STUDIO PAINTでの作業環境をご紹介します。 ■新規キャンバスの作成 [ファイル]メニュー→[新規]→設定は... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
スケッチブックにアイデアをいくつか描き出し、その後、大きいキャンバスに描いていきます。 まずスケッチブックに2×3cmくらいのサムネサイズのラフを描きます。どんなモチーフを入れるか?構図はどうするか?などの案を、小さい枠の中にたくさん描くことで、おおよそのイメージをつかみます。 今回描いてみたいと思... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
今回の工程でできた線を使いながら仕上げを進めるので、前回の 2.「アイデア出し」 で描いた線を整理し、モチーフをより明確にしていきます。 (1)「ラフ1」レイヤーは削除します。「ラフ2」レイヤーをバックアップ用に1枚複製。(「ラフ2」レイヤー上で右クリック→[レイヤーを複製])複製した「ラフ2のコピ... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
ラフ線の下にベースになる色を塗っていきます。この段階で全体の色や方向性を確定します。 ラフ線画の下に新規レイヤーを作成しベースになる色をのせますが、その前に今後管理しやすいよう、各パーツをフォルダーごとにまとめて行きます。 「◆手前」レイヤーを選択し、[新規レイヤーフォルダー]クリックします。レイヤ... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
ベタっと塗った状態から光と影を追加し立体感をつけることで奥行きを表現していきます。明暗は基本、前回作成したベース色に対して[下のレイヤーでクリッピング]を利用して塗っていきます。 キャラの顔から陰影をつけていきます。前回作成した「キャラ1」フォルダー内の「肌」レイヤーの上に[新規レイヤー]を作成しま... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
ラフからクオリティをあげる作業の前に、レイヤー整理と塗り方の説明をします。 「キャラ1」フォルダーの一番上に新規フォルダーを作成します。フォルダー名「ラフ:キャラ1」に変更し、ラフで作った「キャラ1」フォルダーにあるレイヤーを[shift]キーを押しながらすべて選択して、ドラッグして「ラフ:キャラ1... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
レイヤー整理も完了したので、ラフの上から色を重ねて塗りつぶし&整理しながら上塗りし、クオリティを上げていきます。ここからはとにかく描き込み描き込みの作業です。 メインになるキャラクターから。「キャラ1」以外はすべて非表示にしておきます。「キャラ1」フォルダー内の「上:キャラ1」フォルダー内に[新規レ... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
キャラクターができたので残りの背景の上塗り作業を行います。 ビンサラダの上塗りをしていきます。手前にあるモチーフと重なる部分は描かなくてよいので、「ビン」フォルダー以外に手前にある「手前」「キャラ1」「キャラ2」「梯子」「地面」フォルダーも表示します。 ビンの中身はキャラクターのときと同じです。パー... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語
主線の追加や影・光の整理を行い最終調整を行います。 上塗り作業を行うとラフの時よりも塗り面積が広くなるため、主線が減ります。 場所によっては少しぼやけた印象になるため、まず全体の絵を見てみて主張が弱いところに線を少し描き足す作業を行います。すべてのレイヤーを一旦表示し、全体のバランスを見ます。今回は... 続きを読む
4 か月前 ( 4 か月前 ↑)
日本語