9 件

CLIP STUDIOの「クラウドサービス」は、・作成した作品・素材・アプリの設定などを異なる環境と共有することができるオンラインサービスです。 例えば、iPadで描いた作品をCLIPクラウドにアップロードして、PCから作品をダウンロードすると、PCで続きを描けます。また、CLIPクラウドにアップ... 続きを読む
1 か月前 ( 14 日前 ↑)
日本語
EX版の便利な機能である、3Dや画像を線画レイヤーとトーンレイヤーに分けて抽出する[レイヤーのLT変換]について紹介します。①変換ができるレイヤーや画像などをキャンバスに読み込み、配置します。大きさや角度などの構図はこの時点でしっかり決めておきます。 ・レイヤーのLT変換ができるレイヤーの種類ラスタ... 続きを読む
日本語
[サブビュー]パレットをご紹介します。活用すれば、作画の効率がグッとアップするかも!? ■1. [サブビュー]パレットとは [サブビュー]パレットは、メインウィンドウとは別に任意の画像を表示できるパレットです。それだけでなく、画像から使いたい色をスポイトすることもできます。資料画像を表示してデッサ... 続きを読む
3 か月前 ( 3 か月前 ↑)
日本語
キャンバス全体を把握したいときに便利な[ナビゲーター]パレットをご紹介します。大きなキャンバスでの制作には大活躍間違いなし!? ■[ナビゲーター]パレットとは [ナビゲーター]パレットは、キャンバスの表示を管理するパレットです。キャンバスの拡大縮小や回転表示、反転表示などを操作できます。 ■イメ... 続きを読む
2 か月前 ( 2 か月前 ↑)
日本語
オートアクションとは、複数の操作を記録してまとめて行うことができる機能です。自分がよく行う操作を記録しておけば、作業効率が格段にアップします。 ① オートアクションセット(セットの切り替え)クリックすると、オートアクションセットの一覧が表示されます。使用するオートアクションセットを切り替えます。 ②... 続きを読む
1 か月前 ( 1 か月前 ↑)
日本語
スマートフォン用お絵かきアプリ人気No.1のアイビスペイントと、CLIP STUDIO PAINTが連携できるようになりました。 スマートフォン用お絵かきアプリアイビスペイントで描いた作品をパソコンに読み込み、CLIP STUDIO PAINTで続きが描けます。CLIP STUDIO PAINTなら... 続きを読む
日本語
<はじめに>Kindle向けコミックを作成する前に、以下の準備をお願いします。・Kindle向けコミックを作成するには、本1冊分のPAINT作品データ(cmc形式)が必要です。・本ガイド、および以下の記事を参考に、適切なデータをあらかじめご用意ください。・ご利用にあたり、CLIP STUDIO PA... 続きを読む
1 か月前 ( 1 か月前 ↑)
日本語
■1.オートアクションの再生の仕方 実行したいオートアクションを選択し、再生ボタンを押します。また、実行したいオートアクションをダブルクリックでも再生することができます。 コマンドを選択して再生すると選択したコマンドとそこから先のオートアクションが実行されます。 ■2.オートアクションの作成の仕方... 続きを読む
1 か月前 ( 1 か月前 ↑)
日本語
マンガ原稿のネーム作業をするときは、CLIP STUDIO PAINT EXの[ページ管理]ウィンドウと[ストーリーエディター]を活用すると便利です。 <ページ管理ウィンドウ>[ページ管理]ウィンドウは複数ある原稿用紙を一覧表示して、「今作業中の原稿」を教えてくれたりページを増やしたり入れ変え、削除... 続きを読む
24 日前 ( 24 日前 ↑)
日本語