グレースケールの色付け-グラデーションマップと等高線ペイント

14,896 view

このチュートリアルでは、グラデーションマップとCONTOUR LINE PAINT機能を使用して、グレースケールペインティングに色を付ける方法に関するテクニックを紹介します。この手法には、いくつかの利点があります。

1.時間を節約します。これにより、素敵なグラデーションが得られ、グレースケールが一瞬で色に変わります。
2.キャンバス上で色を手動でブラッシングすることと比較して、より一貫したグラデーション。
3.色の組み合わせを簡単に制御できるため、より多くのカラーバリエーションがあります。
4.絵画が濁った/彩度が低くなっているように見えるすべての白黒情報/グレースケール情報を削除します。

注:この手法は、グレースケールペイントの値が非常に良い場合に非常にうまく機能します。値は、オブジェクトの表面の明るさと暗さです。

プロジェクトファイルをダウンロードする

私の絵を使用してプロセスを実行したい場合は、ここからダウンロードできます。

https://drive.google.com/open?id=1i1hiRXkFXwb0FnOd9ajrTWm2aE1IisyC


2つのファイルがあります。最初のものは未完成のもので、そこで私のチュートリアルに従うことができます。 2番目は、混乱した場合に備えて完成したものです。これらのファイルが大いに役立つことを願っています。

顔の色付け

顔から始めましょう。この部分では、グラデーションマップ機能を使用して白黒/グレースケール情報を削除し、彩度が低下したり濁ったりしないようにします。

FACEレイヤーを選択して右クリックします。 [新しい修正レイヤー]-> [グラデーションマップ]に移動します。

グラデーションマップメニューは次のように表示されます。
色を変更するには、最初に三角形のアイコンをクリックします。次に、単色のバーをクリックします。

これが私が選んだ色です。暗い部分には青を選択します。これは、シャドウ領域にいくつかのカラーバリエーションが必要だからです。

グラデーションバーの任意の場所をクリックして新しい三角形を作成すると、2色以上を追加できます。しかし、実際には2色で十分です。

[OK]をクリックすることを忘れないでください。 :)

絵はこのようになります。

グラデーションマップレイヤーを選択したまま、[下のレイヤーにクリップ]をオンにします。これにより、グラデーションマップは顔領域内にのみ表示されます。

次に、グラデーションマップのレイヤーブレンドモードを通常から色に変更します。これにより、グラデーションマップはその値を下のグレースケールレイヤーに調整します。

結果は次のようになります。
そうです、Clip Studio Paintでグラデーションマップを適用する方法です。グレースケール情報を削除した後、後で簡単に詳細な色調整を行うことができます。

次に、彼女の顔をよりカラフルで美しいものにするための調整を行います。

グラデーションマップの上に新しいレイヤーを作成します。次に、下のレイヤーのクリップをオンにします。

レイヤーの描画モードも色に変更します。

今、あなたが好きな柔らかいエアブラシを選んでください。 CSPのデフォルトのソフトエアブラシでも問題ありません。ブラシの不透明度を30%〜60%の間で変更します。色を柔らかく追加するためです。

これらの領域に赤い色を追加します。

ここに私が選んだ色があります。

マークされた領域をそっと磨きます。

赤い色がさらに際立つように、唇の領域にさらに圧力をかけます。

筆圧を適切に制御できる場合、結果は次のようになります。

これが比較です。

まだ同じレイヤーに、顔の領域の最終調整として彼女の目に青色を追加します。

髪の色

彼女の髪については、別のアプローチを使用します。 CONTOUR LINE PAINTは、グラデーションの形状と方向を制御できるため、髪の色付けに非常に役立ちます。

最初に行う必要があるのは、「Lineart for Contour Only」レイヤーを除くすべてのレイヤーを非表示にすることです。

特定の領域にグラデーションを作成する場合は、境界線が必要です。そのため、「Lineart for Contour Only」という名前のレイヤーは境界線として機能します。

境界線レイヤーの上に新しいレイヤーを作成します。

次に、曲線ツールを選択します。

この曲線を使用して、色のグラデーションの境界線を作成します。ペンも使用できます。

この時点で、使用する色と色の数を決定する必要があります。だから色に夢中になる。

次に、境界線を横切る線を作成して、ピクセルギャップを確実に閉じます。紺から始めます。

私は4つの異なる色を使用しています。下部はターコイズです。他の2色は、値と彩度が少し異なる、ネイビーブルーとターコイズの中間の色です。

さあ、楽しいパートを始めましょう!

グラデーションアイコンを選択します。

次に、等高線ペイントを選択します。

これが設定です。

その後、境界線の間の領域内のどこかをクリックします。

そこに行く、非常に素晴らしいグラデーション!

これが私の結果です。

ご覧のとおり、グラデーションの方向を簡単に制御できます。グラデーションマップではできないこと。

「輪郭のみの線画」を除くすべてのレイヤーを再表示します。このレイヤーはガイド専用であるため、非表示にする必要があります。

次に、グラデーションレイヤーをHAIRレイヤーのすぐ上に移動します。

次に、下のレイヤーのクリップをオンにします。

また、レイヤーの描画モードを通常から色に変更します。

ブーム!彼女はとてもきれいに見えます!

ヘアバンドの色付け

ヘアバンドは小さな領域しか占めていないため、手動のテクニックを使用します。

Hair Bandレイヤーの上に新しいレイヤーを作成します。次に、下のレイヤーのクリップをオンにします。

その後、レイヤーのブレンドモードを通常からカラーに変更します。

必要なブラシを選択し、好きな色を選択します。手動でキャンバスのヘアバンド領域の上にブラシをかけます。この部分には緑を使用しています。

これが私の最終結果です!

最終的な考え

グレースケールの絵画に色を付ける方法はたくさんあります。そこには、レイヤーブレンドモードのMultiply-Overlayの組み合わせを使用する傾向がある人もいれば、手動で色をブラッシングするのが好きな人もいますが、それらはすべて使用しても構いません。しかし、私の経験から、この手法は最速かつ最も簡単なものです。このチュートリアルの冒頭で得られるすべての利点を説明しました。

このテクニックを使用した作品をいくつか紹介します。もちろん、これらの部分の色調整はより複雑です。ある時点で、特定の領域を明るくするためにオーバーレイモードを使用し、本当に明るくする必要がある部分がある場合は乗算モードを使用して暗くし、色覆い焼きモードを使用します。ただし、基本的な手法は同じで、最初にカラーモードでグラデーションマップを適用し、次にカラーモードでも手動で色を調整します。

理解できないステップがある場合は、コメントセクションで質問してください。がんばろう!

コメント

関連する記事

新着

公式 新着