ファンタジークリーチャー(絵画の毛皮のチュートリアル)

300 view

私のプロセスをフォローしたい場合は、下のリンクからスケッチをダウンロードできます。

https://drive.google.com/open?id=1vpKHPuM8pA-CHSaGNw8kWRlnzPzsDfKo

0.クイックデザインのヒント

オリジナルのファンタジークリーチャーを設計するためのヒントを次に示します。

-少なくとも3つの動物(または植物)を基盤として選び、真新しいクリーチャーを作成します。なぜ2ではなく3なのか?なぜなら、たった2つの動物(または植物)を組み合わせて作成された空想上の生き物がたくさんいるからです。ペガサス、ユニコーン、マーメイドなど。したがって、新しいものが必要な場合は、少なくとも3つの動物(または植物)から始めます。このチュートリアルでは、最初に基礎として猫、クモ、サソリを選びます。

-異なる行動/キャラクター/外観を持ついくつかの動物(または植物)を組み合わせると、ユニークなクリーチャーになります。しかし、同様の行動/キャラクター/外観を持ついくつかの動物(または植物)を組み合わせると、キャラクターが強化されます。このチュートリアルでは、キャラクターの異なる動物を選びます。可愛らしさのある猫と、不気味なクモとサソリ。

-最初に3つの動物(または植物)をすでに選択している場合、設計プロセスは楽しいです。簡単な方法は、身体の部分を追加、削除、結合することです。私のデザインでわかるように、猫の足をクモの足に置き換え、尾をスコーピオンの尾に置き換えることにしました。

1.フォームのブロック

最初にフォームまたはシルエットをブロックすると、後でペイント処理が簡単になります。ブロックに使用するツールはDEFAULT G-PENです。

DEFAULT G-PENには、毛皮の形を表すユニークで完璧なヒントがあります。

フォームを3つのレイヤーに分けることにしました。最初のものは、頭、胴体、右脚用です。

2つ目は左脚用です。

3つ目は尾用です。

次に、スケッチレイヤーのブレンドモードをオーバーレイに変更し、不透明度を25に下げます。

各ボディパーツのフォルダーレイヤーを作成します。レイヤー管理は、次のプロセスに役立ちます。

次に、Head-Torsoレイヤーをクリックして、Lock Transparent Pixelをオンにします。この後、シルエットをシェーディングします。

ブラシには、デフォルトの不透明な水色を選択します。このブラシは初めて使用するのは難しいかもしれませんが、そのダイナミズムは私たちに素晴らしい陰影のテクスチャを与えます。

プロセスは次のとおりです。光源は右上隅から来ることにしました。そのため、身体部分の左下が暗くなります。

TailレイヤーとLeft Legsレイヤーにも同じことを行います。

2.毛皮を塗る

これで、定型化されたファーをペイントする準備が整いました。

まず最初に、ベースレイヤー(頭胴体レイヤー)の上に新しいレイヤーを作成し、下のレイヤーでクリップをオンにします。これがファーのレイヤーになります。

定型化されたファーをペイントするには、DEFAULT WATERYが最適なブラシであることがわかりました。

ファーの方向を追跡できるように、エッジから開始します。

頭と胴体のレイヤーを分離することにしました。

結果は次のようになります。

TailレイヤーとLeft Legsレイヤーのプロセスを繰り返します。

目と歯をブロックするためのレイヤーをもう1つ作成します。

3.着色

新しいレイヤーを作成し、下部に配置して、50%グレーで塗りつぶします。

次に、新しいフォルダーレイヤーを作成し、その中にすべての身体部分のペイントレイヤーを配置します。スケッチレイヤーを内部に配置しないでください。スケッチレイヤーをフォルダーレイヤーの外側にします。ペイントレイヤーと名付けました。

[スケッチレイヤー]をクリックし、[透明ピクセルのロック]をオンにします。

次に、色の追加を開始します。最初に、スケッチレイヤーを右クリックします。グラデーションマップを選択します。

これに似たグラデーションを調整します。

そのグラデーションマップレイヤーの[下のレイヤーでクリップ]をオンにします。

次に、ブレンド色をColorに変更します。

結果はこれに似ているはずです。

グラデーションマップをカラーベースとして適用すると、黒白の情報が絵画から削除されます。このプロセスをスキップして、すぐにカラーリングに進むと、色は濁って彩度が低くなります。

次に、色と照明を調整します。上に新しいレイヤーを作成し、下のレイヤーでクリップをオンにして、ブレンドの色を「覆い焼き」に変更します。

ライトエリアを強化する。デフォルトのソフトブラシを選択します。

胴体の上部、脚の上部、尾の右側など、ほとんどの光が当たる領域をペイントします。光は右上隅から来ることを忘れないでください。

もう1つのレイヤーを作成します。 [下のレイヤーでクリップ]をオンにして、ブレンドモードを[色]に変更します。

このプロセスでは、同じデフォルトのソフトブラシをまだ使用しています。この段階では、色を自由に選択できます。あなたの想像力に夢中になります。

ペインティングフォルダー内に戻ります。 Eyes and Teethフォルダーを選択します。内部にペイントするため、透明ピクセルのロックをオンにします。

最後の仕上げとして、キャラクターの下部に影を追加します。

完了! :)

コメント

関連する記事

新着

公式 新着