CLIP STUDIO PAINTでのキャラクタークリエイト:カヴン

609 view

1.) 最初の計画とアイデアの作成:

多くの場合、描画自体よりも、イラストを作成するときにより複雑なのは、あなたが転送したいという考えです.今月のテーマは、あなたの国や地域、私の場合はスペインの悪魔、モンスター、生き物をデザインすることです.
最初に頭に浮かんだのは、レオンとカンタブリア地方の神話に登場する生き物であるクエレブレでしたが、もっと広範囲に渡ってやりたいと思ったので、最終的に魔女、契約、悪魔の召喚をテーマにしました。

2.) 参考文献と以前のスケッチの作成:

スケッチを描き始めるために、最初にしたことは、聖会の図像を研究することでした。そして、すべてがフランシスコ・デ・ゴヤにつながりました。

ゴヤは黒絵や魔術の彫刻で常に悪魔を表現するためにヤギのイメージを使っているので、私はそのベースから始めて、インターネットでヤギの写真を探しました。

より恐ろしい側面を与え、自分のスタイルを絵に残すために、私はヤギを擬人化した側面を持ち、雄羊の頭を人間の体にすることにしました。私は最初の段階で、鬼がたき火から幽霊のように出てくることを決めました...しかし、イラストを二乗するときは、ストーリーを伝えたいときにいつも使用する形式であるパノラマ形式を採用するつもりでした私の絵は強さと鮮明さを失ったので、最終的には悪魔の姿の周りの幽霊のようなフレアだけを表現しました.

長い眠りから目覚めた主人公の表情…怒り。

最初のスケッチで呼び出しを行う人々について、私はいくつかのことを混ぜたかった.

1) 文化の乏しい人々、私たちは 18 世紀から 19 世紀の貧しい人々、問題を解決するために迷信や蒙昧主義に訴える人々を代表することについて話しています。
2) 表現: 私のイラストでは、長い間結果のない契約を結ぼうとして、最終的に成功した人々のグループを表現しようとしているので、表現は狂気、驚き、恐怖、後悔の範囲です.
聖餐式が行われる場所は洞窟の中にあります。

3.) ENTINTANDO:

この場合、インキングは私が最も楽しんでいるプロセスの 1 つであり、自分の図面から始めて、この時点でほとんどの定義作業を行い、カラーリングで仕上げます。スケッチは、構成目的で私を助ける単なる参照です。

これは、レベル 6 の安定化を備えた本物の G ブラシを使用して、服や背景の黒の塊で遊んでみました。

インク レイヤーは、図面の特定の部分 (特にフレア) の線に色を付けるためにロックされています。

4.) 色:

イラストの色はやや複雑ですが、非常に明るい電球 (キャンプファイヤーと悪魔) で遊んでみました。最初のショットは赤みがかった色調で、前景のキャラクターが見えにくくなっています。
すべての主要キャラクターの単色をレイヤーに分離し、背景色をいくつかのレイヤーに分割しました。したがって、火の場合、特定の色と照明を与えることで、各飛行機を個別に扱うことができます。なげなわツールとエアブラシでグラデーションを作りました。

5.) 最終的なタッチアップ:

影を操作するためにすべての単色を用意したら、2 つの異なるレイヤーで、最初のレイヤーは青のトーン (一般) で、2 番目のレイヤーは赤みがかったトーン (詳細) です。これらのシャドウは、背景やキャラクターに適用されます。
ハイライトには、追加モード (明るさ) でレイヤーを使用し、覆い焼きモード (明るさ) で別のレイヤーを使用しました。インクのレイヤーの上の 2 つはイラストの全体に影響を与え、追加 (明るさ) は 2 つのレイヤーの下に 1 つです。影を尊重するための乗算モードの影。
上のレイヤーには、青い色のレイヤーをラスター モードで配置し、乗算モードで複製しました。これらの 2 つのレイヤーの目的は、外側の背景 (枝、雲、月) を分離し、そこからの距離の効果を作成することです。洞窟の内部。
上のレイヤーに詳細を配置し、インクの上に悪魔の輪郭と火花効果をドロップレット エアブラシで着色し、次に放射状のぼかしフィルター (フィルター タブ) でぼかしました。
イラストを完成させるために、イラスト全体に影響を与えるアースカラーのレイヤーを暗くして作成しましたが、火の効果を強調するために特定の領域を消去しました。
すべてのレイヤーの上に、不透明度が非常に低いハード ブレンド モード レイヤーを作成し、ハイライトを際立たせます。
最後に、色相/彩度/明度を変更して異なる領域に配置した 2 つの補正レイヤー (レイヤー - 補正モードのレイヤー) と、カラー バランス モードの補正レイヤーを作成しました。それらはすべて、私の好みに合わせて色の値を調整するためのものです。

そしてこれが最終結果…。また、私のチャンネルで作成したすべての説明をビデオに残しています。気に入ってくれるといいな。ティト・ジュドからのご挨拶!


https://youtu.be/jHDFHwImhTM

コメント

関連する記事

新着

公式 新着