透明感のある髪の塗り方

2,396 visitas

透明感のある髪の塗り方を説明していきます。
透明感を出すためには「ぼかし」と「グラデーション」が大切だと思うのでそちらを意識しながら塗ってみましょう。

1.ツヤを塗る

髪ツヤペンでツヤを塗ります。
ペンの設定はこんな感じです。↓

詳しい作り方はこちらの1を参照してください。 https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2214 https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2214

まず上の段のツヤを塗っていきます。
ツヤの長さに差をつけながら隙間ができないように塗っていきます。
端の方から塗るとやりやすいと思います。

同じように下の段のツヤも塗っていきます。

次に「シャープ水彩のばし」でツヤのとんがってる部分の一部をぼかします。 https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1391024 https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1391024
全てぼかすのではなく間隔をあけてぼかします。こうすることで柔らかい印象になります。

少し物足りなかったのでツヤを足しました。

後ろ髪も同じように塗ります。

2.ハイライトを塗る

先ほど描いたツヤの上に新規レイヤーを作成します。

太めの丸ペンで大まかに塗ります。

消しゴムで形を整えます。

形を整えたら部分的にぼかします。

下の段のハイライトも同じように塗ります。

次にハイライトをカラフルにします。【透明ピクセルをロック】にします。【透明ピクセルをロック】にするともともと塗ってある部分にしか色がのらなくなります。
(上が通常で塗った場合、下が【透明ピクセルをロック】で塗った場合)↓

エアブラシ強で薄い水色と青紫をのせます。

これでハイライトは完成です。

3.グラデーションをかける

下塗りレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。肌の色をスポイトでとりエアブラシでグラデを作ります。こうすることで髪が透けている印象になります。

新規レイヤーを作成し頭頂部にもグラデをかけます。

後ろの毛のグラデが余計なのでレイヤーマスクで消します。

後ろ髪の毛先にも同じようにグラデをかけます。

後ろ髪の毛先は色を変えてみましょう。
【編集】→【色調補正】→【色相・彩度・明度】を選択し、色相のスライダーを移動させて好きな色に変えます。

緑にした例↓

ピンクにした例↓

青紫にした例↓(これに決定しました)

4.ツヤをなじませる

透明ピクセルをロックします。
ツヤの色を少し濃くします。
ツヤの隣にある色をスポイトでとり不透明水彩でツヤの端や真ん中を塗ります。
こうすることでツヤが馴染みます。

5.仕上げ

色が少し薄い気がしたので新規色相補正レイヤーを作成して色を濃くします。
【レイヤー】→【新規色調補正レイヤー】→【色相・彩度・明度】を選択します。
彩度は右に(色が鮮やかになります)、明度は左に(色が暗くなります)移動させました。

【彩度は右に(色が鮮やかになります)、明度は左に(色が暗くなります)移動させました。

髪塗りレイヤーフォルダの上にクリッピングすることで髪の部分のみ色を変えることができます。

最終的なレイヤー構成はこんな感じです。↓

6.完成

完成しました。
ここまで読んでくださりありがとうございました!

Comentario

Artículos relacionados

Nuevo

Últimas publicaciones en Oficial