Clip StudioPaintで2Dアニメーションを作成する方法

35,711 view

やあ!この記事では、CLIPTUDIOPAINTで2Dアニメーションを作成する方法を学びます。

これは、YouTubeチャンネルでよく聞かれるチュートリアルです。

アニメーションプロジェクトの作成とその特徴をお見せします。

次に、アニメーションツールをアクティブにするためのClip StudioPaintインターフェイスが表示されます。

したがって、構造アニメーションを作成し、次にキャラクターを統合して詳細を含むアニメーションを作成します。

したがって、これ以上面倒なことはせずに、スーパーチュートリアルから始めます。

チュートリアル:Clip Studio Paint#1で2Dアニメーションを作成する方法

https://youtu.be/kPq69FJ0JBo

チュートリアルについてどう思いましたか? Clip Studio Paintでアニメーションを作成する方法を詳しく説明したかったので、少し時間がかかりました。

ビデオはスペイン語ですが、あなたはあなたの言語で字幕をアクティブにすることができます、私はそれをいくつかの言語に翻訳しました、あなたはきっとあなたのものを見つけるでしょう。そうでない場合は、追加してほしい言語でコメントを残してください。喜んで追加します。

ここで、チュートリアルをステップバイステップで実行することで得られる結果を確認します。

女の子の頭を回すアニメーションスケッチ

次に、次のプロジェクトを作成するステップバイステップを実行します。

ステップバイステップ:Clip StudioPaintの2Dアニメーション

まず、Clip Studio Paintを開いて、[ファイル]-[新規]に移動します。
そして、実行するプロジェクトのタイプを選択します。この場合、それは「アニメーション」プロジェクトになります。

画像に見られるようにすべてのパラメータを残しますが、ストーリーの名前の場合は好みに合わせて行うことができますが、私の場合は参照用です。

このようにして、アニメーションを作成するワークスペースを生成することで、プロジェクトを作成できました。

次に、「タイムライン」をアクティブ化する必要があります。これを行うには、ウィンドウ-タイムラインに移動します。

また、タイムラインの外観は次のとおりです。

ここから、アニメーションの描画を作成するための空のスペースを作成します。

これを行うには、次のオプションを使用して「アニメーションセル」を作成します。

そして、アニメーションの構造スケッチを作成するために、「鉛筆」ツールを使用して描画します。

私の場合、「サブツール」で「本物の鉛筆」と呼ばれるブラシを選択します。

「Circleofcolors」ウィンドウで、詳細なしで構造アニメーションを描くために青い色を選択します。

これが私が女の子の頭のアニメーションを構造的に回転させ始め、次の結果を達成する方法です。

これが簡単なアニメーションを実現する方法です。次に、「新しいアニメーションフォルダ」を作成します。

となることによって?この構造上で、ただし別のレイヤーでキャラクターの描画を作成します。

アニメーションの他の描画を作成すると、次の結果が得られます(チュートリアルの記事の冒頭で見たもの)

チュートリアル:Clip Studio PAINT#2でアニメーションをクリーンアップする方法

次に、CLIP STUDIOPAINTでアニメーションを作成するためのこのミニシリーズのビデオの2番目のチュートリアルを紹介します。
私のすべてのビデオは異なる言語の字幕付きであることを忘れないでください、あなたは確かです。

https://www.youtube.com/watch?v=OGmBxbd6ln8

また、ステップバイステップでより詳細に説明するヒントも残しておきます。

https://tips.clip-studio.com/es-es/articles/1908

チュートリアル:Clip Studio PAINT#3でアニメーションをペイントする方法

また、いつものように、アニメーションを段階的にペイントする方法を学ぶこともできます。
あなたの言語で字幕をアクティブにすることを忘れないでください:)

https://www.youtube.com/watch?v=3A-4FbEpZEc
https://tips.clip-studio.com/es-es/articles/1916



この記事が、このセンセーショナルなソフトウェアの探索を始めるのに非常に役立つことを願っています。

あなたはそれがもたらすアニメーションツールが素晴らしいことを確認することができるでしょう。

あなたが記事の下とユーチューブビデオの両方で私に書くことができるどんな質問でも。

よろしくお願いします。次回まで!

Instagramの私

https://www.instagram.com/kevinfm_art/

コメント

新着

公式 新着