ブラシと効果を使った質感の表現

1,235 view

こんにちは、このチュートリアルでは、Clip Studio Paintのツールを使ってモンスターの質感を簡単に表現できる手順を紹介します。

効果を与えるモンスターを一枚用意する。

最初はバケツ塗りで塗ったモンスターです。

①新規レイヤーを追加し、クリッピングします。
②オーバーレイに変更します。

パターンブラシを使う

③パターンブラシ「ウロコブラシ」を使って全体を塗ります。

https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1739921

④塗り終わったら「下のレイヤーと結合」を選択してレイヤーを統合してください。

フィルター効果を利用する

ここでとても便利なイメージプラグインを紹介します。
「色ムラ」フィルターです。
様々な効果の色ムラを発生させる事ができます。
CLIP STUDIOのプラグインストアから無料でダウンロードできます。

メニュー[フィルター(I)]→[効果(G)]→[色ムラ(H)]を選択します。

数値を調整するメニューが出ますので、好みのムラに調整します。

色相~アルファのムラまでの数値を調節しました。
完了したら[OK]をクリックします。

完成です。
かなりモンスターっぽくなりました。

ブラシとフィルターの調整次第で様々な効果が期待できますので、是非面白い作品作りに役立ててください。
最後までご覧いただき ありがとうございました。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着