CLIP STUDIO PAINT で 3D オブジェクトとその階層をアニメーション化する

874

KevinFarias

KevinFarias

こんにちは! 「Clip Studio PAINT で 3D オブジェクトとその階層を使用してアニメーション化する」というこの記事では、3D モデルとその階層を使用して 2D アニメーションを作成する方法を説明します。

 

いいですね。いいえ?真実は非常に簡単で、非常に便利です。

始める前に: 3D オブジェクト階層とは何ですか?

真実は非常に単純で、異なる 3D オブジェクトをリンクして、一方が動くと他方のオブジェクトもその動きに追従するようにすることができます。

 

つまり、メイン 3D オブジェクトが手で、セカンダリ 3D オブジェクトが鉛筆の場合、手が動くと鉛筆も動きます。

 

言葉で理解できなくても心配しないでください。この記事ではまったく同じ例を示します。

何する:

これらの 3D オブジェクトとその階層を使用して、このシーンを作成します。

2D で次の結果を実現します。

CLIP STUDIO PAINTで3Dオブジェクトを使ってアニメーションする(チュートリアル)

必ずあなたの言語の字幕を有効にしてください。必ず見つかります。

このビデオについてどう思いますか? 3D オブジェクトを使用し、それを使用して単純な 2D アニメーションを作成する方法を非常に簡単な方法で説明しました。

ステップバイステップのチュートリアル

それでは、画像を使ってステップバイステップで説明するレビューをご覧ください。

1.CLIP STUDIO PAINTでのプロジェクト作成

[ファイル] - [新規] に進みます。

プロジェクトでは、最後のオプションであるアニメーション オプションを選択します。

サイズ:3840×2160。

600 dpi (任意に設定できます)

タイムラインの場合: 1 秒あたりのフレーム数は 8、継続時間は 24 フレームです。

これらをすべて準備したら、「OK」をクリックします。

そして、[ファイル] - [保存] でプロジェクトを保存します。

2. 3D オブジェクトとその階層を使用する

まず最初に、アニメーション プロジェクトの作成時にデフォルトで存在するアニメーション フォルダーを削除します。

次に、[マテリアル、3D、ボディ タイプ] ウィンドウをアクティブにします。そして私たちは女性の身体を選択します。

それを取得して作業領域にドラッグします。

次に、私の場合は、Clip Studio PAINT アセットからダウンロードした、お気に入りの別のタイプのボディを選択します。これは次のとおりです。

私はこの女性の体の形が大好きで、女性キャラクターにはいつもそれを使用しています。

次に、Clip Studio アセットからダウンロードした、座っている女の子のポーズを使用します。

このポーズをなんとか取得することができました。これは私たちにとって非常に役立ちます。

次に、デスクトップを追加します

そして、それを編集して、必要のない要素を非表示にします。

次に鉛筆を追加します

3D オブジェクトを選択するときにツールを選択します

この新しいウィンドウでは、鉛筆を取り出して 3D 女性の身体に組み込みます。

今、鉛筆は女性の体の中にあります

ここで、「オブジェクトの原点」をアクティブにして、「右手」を選択します。

そして、オブジェクトツールを使用してアームを動かし、鉛筆がアームと一緒に動くことを確認できます。

次に、いくつかの眼鏡を女の子の体に統合します。これらの眼鏡も CLIP STUDIO PAINT アセットからダウンロードしました。

それを女の子の頭に統合するには、それらを選択してアクティブ化します: オブジェクトのリストを表示します。

そして眼鏡を取り出して女性の体内に入れます

最後にオブジェクトの原点で今回は頭を選択します。

レンズが頭の動きに追従することを確認するために、首を動かして対応するテストを行います。

統合できるもう 1 つの要素はランプです。これをシーンにドラッグし、机に統合します。

最後に 3D 背景を追加しました。作りたいシーンと非常によく調和する部屋です。

そして最後の要素として、女性の体にヘッドフォンを追加しました。手順はメガネの場合と同じです。

次に、女性の体のポーズを編集します。これを行うには、首を選択し、下部のツールバーにある [ツール] オプションをアクティブにします。

新しいウィンドウが表示され、そこで次の項目を選択します: 3D Drawing Figure

体の描画では首を選択し、少し下げるように動かします。

シーンのアニメーション化を開始する準備ができました。次にこれを行います。

3. 3Dオブジェクトのアニメーション

次に、アニメーションを作成します。これを行うには、タイムラインをアクティブにして、次のコマンドをアクティブにします。 新しいアニメーション フォルダーを作成します。

名前を「アニメーション」または任意の名前に変更します。

レイヤーパネルで 3D オブジェクトレイヤーを取得し、それをアニメーションフォルダー内に置き、名前を 1 に変更します。

タイムラインで、「セルをフレームに割り当て」をアクティブにします。

新しいウィンドウで図面 1 を選択し、[OK] をクリックします。

これから行うことは非常に単純で、女の子の手をアニメーション化します。これはオブジェクトツールを使って行います。

レイヤーパネルで図面 1 を選択し、右クリックしてレイヤーを複製します。

名前を 3 に変更し、タイムラインに移動して、[セルをフレームに割り当て] または [セルを指定] をアクティブにします。

そして、図面 3 を選択し、「OK」をクリックします。

そして手を少し動かします。

次に、レイヤーパネルで右クリックしてレイヤーを複製し、図面 3 を複製します。

名前を 6 に変更し、タイムラインに移動して「セルをフレームに割り当て」をアクティブにします。

図面 6 を選択し、「OK」をクリックします。

そして手を少し動かします。

次に、図面 6 を複製し、名前を 9 に変更し、タイムラインで [セルをフレームに割り当て] をアクティブにします。

図面 9 を選択し、「OK」をクリックします。

少し手を動かします。

右クリックで図面9を複製し、レイヤーを複製します。

図面 11 を選択し、「OK」をクリックします。

そして手を少し動かします。

最後に、右クリックして「レイヤーを複製」をクリックして図面 11 を複製します。

タイムラインで、「セルをフレームに割り当て」をアクティブにします。

そして、新しい図面である図面 13 を選択します。

前のフレームで行ったように、手を少し動かします。

ここでアニメーション サイクルを終了します。これを行うために、次のフレームで前の描画を呼び出します。

フレーム 16 で、[セルをフレームに割り当て] をアクティブにします。

そしてフレーム 9 を選択します。

次にフレーム 19 で、[セルをフレームに割り当て] をアクティブにします。

そしてフレーム 6 を選択して [OK] をクリックします。

最後に、フレーム 22 に移動し、[セルをフレームに割り当て] をアクティブにして、図面 3 を選択します。

最後に、タイムライン内のフレームの継続時間を編集できます。

4. 3Dアニメーションのプレビュー

再生ツールをアクティブにして、アニメーションのプレビューを確認します。

5. 3D オブジェクトをリファレンスとして使用する

次に、3D アニメーション上にスケッチを作成します。これを行うには、新しいレイヤー フォルダーを作成します。

そして、このレイヤー フォルダー内に、描画およびペイントするためのさまざまなラスター レイヤーを作成します。

非常に便利なのは、3D オブジェクトのあるアニメーション フォルダーを選択し、不透明度を下げることです。

Sketch フォルダー内に作成したレイヤー上に描画およびペイントしていきます。

次の結果が得られます。

6. 3D オブジェクトに基づく 2D アニメーション

これが私たちが実現することができたシンプルなアニメーションです。独自のアニメーションを作成できるようになります。

この記事が役に立ち、3D オブジェクトに基づいて独自のアニメーションを作成できることを願っています。

次のヒントでお会いしましょう。

コメント

新着

公式 新着