遠近定規:デフォルトとカスタム

25,565 view

こんにちは、ナディアです!
そしてこれが私がClip Studio Paintパースペクティブルーラーを使う方法です!

前書き

定規を作成する方法は2つあります。
- 最初の方法:Layer> Ruler-Frame> Create Perspective Ruler ...そして必要なものを選択してください( "Create new layer"をクリックするとそれはルーラーで新しいレイヤーを作成します。選択したレイヤーに定規を作成します。

- 2番目の方法:ツールバーの「ルーラー」アイコンをクリックして、「遠近定規」を選択してください。

最初の方法:デフォルトルーラーレイヤー

デフォルトの定規を使用して定規を作成する

レイヤー>定規フレーム>遠近定規の作成...そして必要なものを選択

1ポイントの視点

新しい定規レイヤーを作成すると、使用しているツールは「オブジェクトツール」になり、次のように表示されます。

定規をクリックすると、これらの記号がすべて表示されます。

1)これを持ってください、そしてそれはあなたの支配者を動かさずにどこでも「2」のシンボルを動かすことを可能にします
2)定規を動かしますが、設定は変更しません
3)それは全体の支配者を無効にします(それは色を変えます)、有効にするためにもう一度クリックしてください。ルーラーを無効/有効にする別の方法があります。それは、上記のツールバーの「特殊ルーラーにスナップ」ボタンをクリックすることです。

4)それは焦点ですが、それは一点視点なので、このシンボルは "Horizon Line(またはEye Line)"を動かす "6)"のようなもので、カメラを動かすようなものです。あなたが望むならそれはキャンバスから出て行くことができます!例:

(「床」グリッドを追加するには、「ツールプロパティ[オブジェクト]」の「XZ平面」ボタンをクリックします)。

また、 "floor"を追加すると、このシンボルが現れて見た目通りにfloorを変更しますが、ルーラーの設定は変更されません。

5)と7)それは定規を回転させることができます
8)垂直ガイドのみを無効にし(緑色になります)、もう一度クリックして有効にします
9)水平ガイドのみを無効にし(濃い青になります)、もう一度クリックして有効にします
10)と13)それは他のものを変更せずに選択された対角線に従って定規を動かします
11)定規を変更せずに対角線を移動します。それはあなたがあなたのパースペクティブルーラがあなたの手描きのスケッチに合うかどうか見ることを可能にするためです、しかし、あなたがルーラでスケッチをするならば、それは動かされる必要はありません
12)両方の斜めガイドを無効にする

それで、これは1点遠近法定規を使う簡単な例です。

最初に、ルーラーレイヤーを作成して変更しました。次に、レイヤーの不透明度を40%にして部屋のスケッチを作成しました。

注意:水平ガイド(水平線またはアイライン)の上に描画すると、オブジェクトは下から見えます。水平ガイド(水平線または目線)の下に描画すると、オブジェクトは上から見られます。

それから、新しい層で私はインクをしました:

しかし、何かが足りなかったので、私はまだ「定規にスナップ」をクリックすることによって描かれた植物の手を加えました、それで私はまだ定規を見ることができました、しかしそれは私の線に影響しませんでした。

最後に、(スケッチで)ルーラーレイヤーと(インクレイヤーの下の)新しいレイヤーを隠しました。ライトを調べるためにグレーを追加しました。

2点の視点

2点遠近定規、1点のようですが水平線上に2点あります。そのため、ポイント "1)"とポイント "2)"は水平線上に移動することができます。水平線(または "カメラ")を移動する場合は、 "3)"を使用する必要があります。

これは、キャンバスから1点「1)」、キャンバスに2点目「2)」の例です。私が "floor"を有効にしたとき、それは "4)"シンボルのように見えます、それはそれがあなたがルーラーを修正することなくフロアビューを動かすことを可能にしました。

焦点を移動して少し上に移動して定規を変更した後、簡単なスケッチを作成してから、「直線」でフレームを作成しました。

これはスケッチのようなものですが、本物のように見えるように詳細を追加します。ちょっとしたメモ:私はより近い建物を太くし、他を細くするという線を引いた。そしてまた、近い方の建物ほど詳細が多く、遠い方の建物ほど詳細が少なくなります。

詳細を追加するために、私は最初にそれらのスケッチをしました:

それからインクをしました:

最後に、画像を読みやすくするためにグレースケールの色をいくつか追加しました。

3つの視点

それは通常非常に高い形を描くために使用されるので、それは「鳥瞰図」とも呼ばれます。
3点の観点では、これが表示されます。

"1)"と "2)"は通常の2点遠近法で、水平線上で通常どおりに移動できます。そして今、それが3番目の視点であることが「3)」として追加されました。

下から何かを描きたいときは、水平線の上に "3)"の3点目を置く必要があります。あなたが何かもっと上に何かを描きたいのであれば(鳥瞰図)あなたは水平線の下に "3)"の3番目の点を置くべきです。
例:

3点の視点はまた部屋セクションをし、調査および概念を収容するのに使用されています。

これは私が支配者を設定した方法です:

最初に部屋の壁と床を作りました:

それから部屋の不透明度を低くし、新しいレイヤーに家具を置く場所を知るための図形を素早く追加しました。

それで、私はより良い調度品を洗練する(すみません、私は通常直接物をすることから始めるが、そうしないでください、それはただ混乱します):

新しいレイヤーで、オブジェクトのスケッチをしました。スケッチした方がよいでしょう。なぜなら、そうすることで、もう一度家具を使わなくても、すばやく物を追加または削除できるからです。

そしてスケッチレイヤの「レイヤプロパティ」で「レイヤカラー」を選択したので青になりました。そうすることで、新しいレイヤーでインクを塗ったときのスケッチが良くなります。

ここにオブジェクトのインク層と家具のインク層があります(あなたがそれをよりよく見ることができるように私はそれを青にしました):

最後に、家具のレイヤー上にマスクを作成し(「レイヤーの削除」アイコンの近くにある「レイヤーマスクの作成」アイコンをクリック)、「消去」できるようにします。また、必要に応じてマスクを削除するだけです。

これが完成したインクです。

それから私はそれを読みやすくするためにいくつかのライトを追加しました:

第二の方法:カスタムルーラーレイヤー

 ツールバーの「定規」アイコンをクリックして、「遠近定規」を選択します。

キャンバスを1回クリックすると、灰色のガイドが1つ表示され、クリックすると別のガイドが表示されます。これらは焦点のガイドラインです。

そのため、もう一度クリックすると、1つの視点(または消失点または焦点)ルーラーが作成されます。

あなたが望む任意の点を追加することができます(まあ、これは単なる例です。この焦点で描くのは難しいでしょう)

不要なものを追加した場合は、[ツールプロパティ]の[消失点の削除]で削除できます。

1)消失点を追加する:新しい消失点(または遠近法点または焦点)を作成します。
2)消滅点を削除:それはあなたが選択した点を削除します
3)ガイドを追加:選択したポイントにガイド(紫色の対角線)を追加します。
4)ガイドを削除:それはあなたが選択したガイドを削除します
5)消失点を修正します。選択した点がブロックされるため、オブジェクトツールをクリックすると灰色になり、移動できません。それを再びロック解除するために "Fix vanishing point"ツールでもう一度クリックしてください
6)無限化:それは平行線を作ります、なぜならあなたの消失点は遠く離れているので線(紫色のガイド、通常対角線のもの)は平行です

カスタム定規を使用した例

だから、私はいくつかの宮殿のこのスケッチを持っているとしましょう:

私はガイドラインを作るために定規を使います、そして私は私のスケッチと同じようにそれをしようとします:

これは2番目です。

そして私がクリックするとそれはこのように見えます、それは完璧です!

そしてこれが青い手描きのスケッチであり、黒いインクは遠近感のあるものさしです。

そしてここに、少しグレーとミストが入った完成イメージがあります。

これは2点の観点からのスケッチです。

支配者と共に、私は最初に一つのポイントをする:

それから私は2番目のポイントをする、そして私は水平の青い線にとどまることを試みる。しかし、それは完璧である必要はありません、あなたは後でそれを調整することができます:

実際、ズームインしたときに青い水平線上に表示されていませんでしたので、[オブジェクトツール]で水平線上に移動して調整しました。

これで完全に描画できたので、ここに手描きのスケッチ(青)と遠近感のある定規を使って描画したインクを使用します(大きな宮殿を建てるときは枠から出して正しい方向に描画することをお勧めします。後で削除できます)。 !)

これで完成です!

等尺性定規

この定規を使えば、どんな種類の定規も作れる!
これが私たちが等尺性定規を作成する方法です。

図形を描くように正方形を作成して(Shiftキーを押しながら)回転させます(Shiftキーを押しながら1回だけ回転させます)。ひし形のようになります。

それを複製し、 "Ctrl + T"をクリックするか続ける
編集>変形>拡大/縮小/回転...

そして "Tool Property"にはこれが表示されます。

"fixed aspect"を削除します(申し訳ありませんが、なぜ99だったのかわかりませんが、少し触れましたが、どちらも100にする必要があります)。

等角図は通常そのようにして作られるので "H"に60と書いてください。そして60を書くことによって、私はそれが正しいはずだと思います:

それから確認するために円「O」をクリックすればこれはあなたが持っているものです:

今度は定規を使ってガイドを作り、それらを平行にします。

それらが正しいことを確認するために、それらのうちの1つで "Infinitize"を使用してください

(実際には、「Infinitize」した場合、正しく機能しないこともありますが、「Infinitize」しないと正しく機能しないこともあります。両方の方法で試してください。しかし、私は私のものをアップロードするので、あなたのものが正しくないなら、あなたは私が作成したものを使うことができます!):

それから反対側で同じことをしてください:

そして最後に2つの垂直を追加し、それらをまっすぐにするためにshiftを押します:

そしてそれは完了です!

私はこの定規を10、20、30、40、50にも "H"を付けてやったので、下から見たように見え、70、80、90から上から見たように見えます。

そして、それらをレイヤーテンプレートとして保存しました(編集>素材の登録>テンプレート>保存する場所を選択> OK)ので、いつでも準備ができていますので、もう一度行う必要はありません。

等尺性の例

最初に簡単なスケッチをします。

それから私は直接インクを作り、屋根のために私はただ線を引く:

1)新しいレイヤーを作りました
2)この層で私は反対の線を描くのでそれは正方形のように見えます
3)それから私は1行と1つのnoを削除します
4)最後に、レイヤーを複製して下に移動して上のレイヤーとは異なるようにします。

新しいレイヤーに詳細を追加します。

それから私は他の部分を削除し、それは終わった!

ダウンロード等尺性定規

https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1749227

(P. S.申し訳ありませんが、入力ミスがあることを確認しました。訂正しました。お読みいただきありがとうございます。これが役に立つことを願っています!)

コメント

関連する記事

新着

公式 新着