レイヤー効果を生かした髪の塗り方

1,019 view

「乗算」や「スクリーン」などのレイヤー合成モードを生かした髪の塗り方を説明していきます。

1.影を塗る

影レイヤーの合成モードを【乗算】にしましょう。
(下塗りの説明はこちら https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2214#33c5961e)下塗りをしたレイヤーの上にクリッピングをして塗っていきます。 https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2214#33c5961e)下塗りをしたレイヤーの上にクリッピングをして塗っていきます。
乗算に使う色は彩度低めの薄い色が馴染みやすいと思います。
(左上赤丸内が使用色)

「入りが細くなるペン」やデフォルトの丸ペンを使います。
今回は細い影のみのシンプルな塗りにします。
「入りが細くなるペン」の設定↓
(詳しい作り方はこちらのtips参照→ https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2214#2f16313f https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2214#2f16313f

はみ出した箇所は透明色を選択した状態で塗りつぶしツールを使用すると楽に消すことができます。

影が塗れました。

2.ハイライトを塗る

影レイヤーの上に新規レイヤーを作成し丸ペンでハイライトを塗ります。
使用色は影色と同じです。
レイヤー合成モードを【スクリーン】に変更します。
透明感のあるハイライトになります。不透明度を少し下げると馴染みやすいです。
(左不透明度100%右不透明度60%)

3.髪を透かす

下塗りレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。通常レイヤーのままでよいです。
肌の色をスポイトでとりエアブラシで真ん中の前髪毛先、後ろ髪の毛先にグラデをかけます。
(前髪のグラデをかけた時に後ろ髪にはみ出した部分はレイヤーマスクで消しましょう。
詳しくはこちらのtips3参照→ https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2231#b8b05ce4レイヤーを乗算にすると下のレイヤーの色の影響を受けるので馴染みやすくなります。 https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2231#b8b05ce4レイヤーを乗算にすると下のレイヤーの色の影響を受けるので馴染みやすくなります。

4.オーバーレイで色みを追加する

3の状態で完成でも良いですがもう少しプラスしてみます。
新規レイヤーを2枚作成しレイヤーモードを「オーバーレイ」にします。
エアブラシ強めを使い頭の左上にくすんだ黄緑、後ろ髪の毛先〜中間あたりの髪に落ち着いた青紫を塗ります。
色味が追加されて深みが出たと思います。

オーバーレイレイヤーを【加算(発光)】と【乗算】に変えるアイデアもあります。
黄緑のレイヤーを【加算(発光)】不透明度30%に青紫のレイヤーを【乗算】不透明度75%に変えてみました。明暗が強調されドラマチックになったと思います。
描きたいイラストのテイストに合わせて使い分けるとよいでしょう。
(左オーバーレイレイヤーの場合、右加算乗算レイヤーの場合)

5.完成

これで今回の講座は終了です。
ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

関連する記事

新着

公式 新着