境界効果で髪の線画を描く

1,274 view

境界効果のフチを利用して髪の線画を描く方法を説明していきたいと思います。

1.髪を描く

まず新規レイヤーに土台となる頭を描きます。

その上に新規レイヤーを作成し髪を描いていきます。

レイヤープロパティの効果の【境界効果】の【フチ】をクリックします。
フチの太さが線画の太さになるので好みの太さにしましょう。(画像は0.20mm)
フチの色は黒にしてください。
フチのアンチエイリアスのチェックを外した状態にします。
アンチエイリアス無しのペンを使用して白で髪を描きます。

まずは前髪から描きます。毛先を揃えてから毛束を細かく分けていく感じに描きます。

次に後ろ髪を描きます。大体の線画ができました。

ポニーテールなどの結んである髪はレイヤーを複数に分けると描きやすいと思います。

2.線画化する

フチを線画化します。
髪のレイヤーの下に新規レイヤーを作成します。
下のレイヤーに結合をクリックし結合させます。

次に【編集】→【輝度を透明度に変換】をクリックします。
そうすることで白が透明になり、色が塗れるようになります。

左透明度変換前 右変換後

3.線を整える

顔の線画と線の滑らかさが合ってないので
【フィルター】→【ぼかし】→【スムージング】をクリックし線を滑らかにします。

左スムージング前 右スムージング後

途切れてる線を消したり毛先を尖らせたりなどして加筆をします。
加筆の際はアンチエイリアスがかかった丸ペンを使用します。

4.完成

これで線画の完成です。

あとはクリッピングなどで好きな色にアレンジします。

色を塗って楽しみましょう。

これで今回の講座は終了です。
ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

関連する記事

新着

公式 新着