黒と白のモノクロに関する7つのヒント

1,077 view

今月のヒントへようこそ。今日は、私が行うほぼすべてのドローイングで毎日使用するいくつかのトリックとテクニックを共有したいと思います。題材は、通常イラストやコミックのページで見られる白黒のモノクロアートです。下をクリックして、ビデオもチェックしてください。このチュートリアルが気に入って、お役に立てば幸いです。行こう!

https://www.youtube.com/watch?v=t8eJQH2NdeM

ヒント01 –マスク効果

新しいファイルを作成してインクが完成したら、常にレイヤーマスクを作成します。ほぼ自動です。持っていることには多くの利点があり、クールなトリックはマスクで遊ぶことです。異なるブラシを使用することにより、マスクの全体的な外観を変更できます。

マスクの同じレイヤーにある必要はありません。別のレイヤーにクリップして、実際のマスクのすべての情報を保持できます。ライブラリのすべてのブラシを使用して、透明色を選択し、エフェクトの上にペイントすることもできます。これは、図面をきれいに保つのに役立ちます。

ヒント02 –背景の幾何学的図形

フォアグラウンド(キャラクター/サブジェクト)、ミドルグラウンド(幾何学的形状)、バックグラウンド(ペーパー)のイラストをすぐに作成します。フォアグラウンドに注目を集めるのに最適です。どのような形状でも使用できます。

ヒント03 –線の太さとコントラスト

感情を表現し、図面に光源を定義する強力な方法。光に近いほど、線が細くなります。

開始する場合は、ラインの変動が多すぎないようにインクを塗ってください。次に、別のレイヤーで、太い線を追加できます。ベクターレイヤーでも行うことができます。

ヒント04 –ベクトルインク

Clipstudio Paintでインクを塗る最大の利点の1つであるベクターレイヤーは、品質を損なうことなくサイズ変更できます。これはバルーンツールとテキストでも機能し、これらのツールを組み合わせて、描画のすべてのインクを作成できます。

ツールバーには、Correct Lineというオプションがあり、そのショートカットはYキーです。あなたのベクトルを編集するための多くのオプションがあります。ウェイトの調整とコーナーの切り替えオプションを試してみてください。

スタイラスがない場合は、クリックして、Shiftキーを押しながらドラッグして、もう一度クリックしてみてください。 2つのドットのみが作成され、そこから新しいドットを追加して再配置することで、より簡単に構築できます。

覚えておくと便利なショートカット:
コントロールポイントサブツールを選択した状態で、コントロールポイントの移動に設定します。

ポイントを追加するには、Shiftキーを押しながらクリックします。
Altキーを押しながらクリックすると、ポイントが削除されます。
コントロールを押し続けると、ベクトル全体を移動できます。
Shift + Altはベクトルの角を変更します。丸型と直線型があります。

ヒント05 –大きなシーンへの反応!!

これは漫画のほうが多いですが、イラストにも追加できます。アイデアは、シーンを評価し、それによりインパクトを与えることです。時々、キャラクターの表現に近いシンプルな小さなフレームが読者に多くの情報を追加することがあります。

たとえば、彼がアクションを実行することによってどのように感じ、他の人も同様に反応するか。簡単な瞬間にキャラクターの行動の特徴を抽出して、ビッグシーンに変えることができます!

ヒント06 –対称層トリック

これは、対称ララーを動かしていたときに最近知りました。対称レイヤーを複製することにより、コピーの情報を削除し、すぐに対称レイヤーにインクを追加することもできます。

ルーラーはコピーなので、移動する必要はありません。 [特別な定規にスナップ]オプションをオフに切り替えて、両側が等しくない詳細を追加します。

ヒント07 –整理する

多分あなたの線画を作るためだけでなく、すべての機会へのヒントかもしれません。すべてを整理すると、長期的にはゲームを変えることができます。レイヤー名、色、フォルダー、さらには色付きのフォルダーでも使用できます。

インクレイヤーとトーンを明確に区別したいので、レイヤーパネルを見るだけで、ファイルで発生しているすべてのことを追跡できます。

ありがとう+追加

このチュートリアルをお読みいただきありがとうございます。私はこれらのテクニックを日常的に使用していることに気づき、それらが私を大いに助けてくれました。シンプルなディテールは、作品の提示方法に大きな違いをもたらすことができます。また、ご覧のように、追加するのにそれほど時間はかかりません。

このチュートリアルで使用するファイルを確認したい場合は、こちらからダウンロードできます。

https://www.dropbox.com/s/idhc0tpl1a4rizz/for%20the%20tip.clip?dl=0

今日はこれで終わりです。夢を描き続けてください。ここでも同じようにします。次回までお大事に!

コメント

新着

公式 新着