CLIP STUDIO PAINTでシームレスなパターンを描く

909 view

ビデオチュートリアル

https://youtu.be/F-9D-20MxUM

みなさん、こんにちは!これは、Clip Studio Paintを使用してシームレスなパターンを描画する方法です。
初めてのビデオチュートリアルですので、間違えた場合はご容赦ください。

このチュートリアルは、Clip Studio PaintのiPadバージョンで実行されました(私のカスタムワークスペースを使用しているため、実際のワークスペースと異なる場合があります)。デスクトップのバージョンは同じでなければなりません。デスクトップのClip Studio Paintで使用するキーボードショートカットに注意しました。

クラッシュコース-画像チュートリアル

あなたが焦っているか、インターネットが不安定でビデオがうまく見えない場合は、ここにビデオからの画像を使った短期集中コースがあります!

これらは、チュートリアルで使用した重要な機能と、iPadでのワークスペースの順序です。

2つのルーラーを図面の中央にドラッグします(ルーラーが非表示の場合は、Ctrl + Rでルーラーを表示します)。

グリッドを表示し、1x1ピクセルに設定します。

マーキーの選択とガイドを使用して、図面を4つの部分に分割します...

...そして、各パーツを反対側のコーナー(例:右下から左上)に移動し、1x1グリッドとズーム機能を使用して、ピクセル単位の正確さを実現します。

これで、パターンの他の要素を描画できます。安全のため、それらを新しいレイヤーに描画します。図面の境界に触れないようにしてください。色付きの背景を追加することもできます(パターンがシームレスになるように、フラットカラーであることを確認してください。フラットカラーでない場合は、上記の手順を繰り返してシームレスにします)。

マテリアルプロパティを開く:編集>マテリアルの登録>画像...

パターン(ここではマテリアルと呼びます)に名前を付け、[拡大/縮小]および[タイリング]チェックボックスをオンにして、マテリアルを保存する場所を選択します。 [OK]をクリックすると完了です。チェックボックスの右側にあるドロップダウンリストをいじってみてください。結果はマテリアルイメージに表示されます。

保存した場所の下のマテリアルパネルにマテリアルが表示されます。キャンバスまたはレイヤーパネルにドラッグアンドドロップして使用します。

レイヤーマスクをパターンレイヤーにアタッチして、目的のパーツを非表示/表示(選択>レイヤー>レイヤーマスク>選択範囲の外側をマスク)するか、パターンレイヤーを色付きのパーツにクリップします(レイヤーパネル>下のレイヤーにクリップ)。

Ctrl + Tでサイズを変更し、Ctrl + Shift + Tでパターンを変換します。メッシュ変換を使用する場合(編集>変換>メッシュ変換...)、最初にパターンレイヤーをラスタライズする必要があります(レイヤーを右クリック>ラスタライズ)。

それが私がシームレスなパターンを描く方法です。詳細な手順についてはビデオをご覧ください!

見てくれてありがとう!このチュートリアルが気に入ったら、私のページにアクセスしてください!チャットしましょう:D

https://twitter.com/chatte_rose
https://www.deviantart.com/meomeongungu
https://meomeongu.wixsite.com/duongthibinhminh/

コメント

関連する記事

新着

公式 新着