Clipstudioの最も強力なカラーリングツール

359 view
https://youtu.be/1beDOCAIhzI

簡単なプレゼンテーション

私の名前はデイビスです。コミックに色を付けるためのClipstudioツールに関する知識を少しでも提供したいと思っています。

私は通常、塗りつぶしツールとそのサブツール、なげなわ塗りつぶしツール、およびクイックマスクの3つを使用します。

まず、これらのツールを使用して基本色をペイントし、次に影を色付けし、最後に領域を光で色付けします。

そして、最終的な着色結果は次のようになります。チュートリアルが気に入っていただければ幸いです。

塗りつぶしツールとサブツール

塗りつぶしサブツールは、完全に閉じたストロークをすばやく塗りつぶすのに最適です。また、開いている行を埋める場合は、「間隔を閉じる」ツールプロパティを試して、自動的に閉じます。

最良の決定は、インクフォルダー内にレイヤーを作成し、ストロークを閉じて、ソフトウェアが塗りつぶす境界を識別できるようにすることです。

なげなわ塗りつぶしツール

なげなわを使用した塗りつぶしツールは、選択領域を定義するだけで非常にシンプルです。選択領域を閉じると、選択した色が自動的に塗りつぶされ、選択範囲を使用して塗りつぶす手間が省けます。

クイックマスク

色で塗りつぶしたい領域をもう少し制御したい場合は、一時的な赤いレイヤーを作成する「クイックマスク」を使用して、塗りつぶしたい領域を自由にペイントできます。それは私たちが簡単に埋めることができるエリア選択を作成します。

さて、はい、着色を始めましょう。

1.青いヘルプラインを描きます。

ソフトウェアが塗りつぶす制限をより適切に識別できるように、インクフォルダー内に新しいレイヤーを作成し、そこで領域の制限を青色で描画します。

2.カラーパレットを定義します。

次に、キャラクターのカラーパレットを定義します。別のレイヤーまたは[カラーセット]ウィンドウに配置できます。

3.ベースカラーのカラーリング。

まず、キャラクター全体を最も豊富な色で塗りつぶし、次に他のレイヤーの一番上にある他の色を開始します。これは、ペイントするときに小さな空きスペースを残さないようにするために役立ちます。

4.影と明るい領域に色を付けます

Clipstudioツールを使用して基本色をペイントしたら、それぞれの上にレイヤーを作成し、[下のレイヤーに調整]をクリックして、基本色の領域内でのみペイントするようにします。

そして最後に、「装飾」ツールを使用して背景にいくつかの詳細を追加し、キャラクターの別の色を作成しました。

チュートリアルが気に入っていただければ幸いです。コメントの質問。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着