アニメを使ったネーム練習法

1,854 view

■マンガの定義
1 全てのマンガは四コマ漫画の変形である

2 マンガの表現はアニメが基本になる

■ネームをつくる基本は
1 発想
ネタを四コマ漫画に展開する

2 表現
一つの作品の
アニメ→絵コンテ→フィルムブックをまとめて丸暗記する。

アニメのフィルムブックが最もアニメ化しやすいネームである。
アニメ化しやすいネーム→読みやすく、動きが分かりやすいネーム

絵コンテが描ける人のマンガは動きが分かりやすい。
手塚治虫、宮崎駿、士郎正宗、大友克洋

【マンガの絵】が上手いは【イラストとしての上手さ】ではなく
【絵コンテ】が描ける、ということ。

■昭和のマンガネーム練習法

ラジカセにTVアニメを録音

フィルムブックを見ながらTVアニメを再生

【アニメの場面→フィルムブックのコマ】が一つのイメージとしてまとまる

どんなアニメのシーンも反射的にネームに変換できるようになる。
ビデオデッキがなかったので、アニメのシーンを動きのまま丸暗記していた。
再放送が何度もあったので、当時の漫画家志望者はアニメ場面の絵コンテを記憶だけで描けるのが当たり前だった。

コメント

新着

公式 新着