9.背景と仕上げ

6,788 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

全体のバランスを見ながらさらに背景を付けて、全体の調整をしていきます。


[1]背景の変更

白かった背景の色を変えます。イラスト内にたくさんの色を使っているため、ナチュラルな感じになるようクリーム色系に変更しました。また、同じくクリーム色系で、目立ちすぎず薄くなりすぎないように雲の模様などを描きます。


[2]テクスチャをつける

■1.かすれ模様のテクスチャ画像


イラスト全体に統一感を出すため、また、あたたかみを少しプラスするためにテクスチャ画像を使用します。

すべてのレイヤーの一番上に、大きな円状のかすれ模様のテクスチャ画像をピンク・オレンジの2枚重ねました。この画像はイラストを描くたびに使用しています。

レイヤーの合成モードをそれぞれ[オーバーレイ]に設定し、不透明度を4%まで下げます。色が微妙に変化しました。



■2.小岩のつぶつぶを散らす


新規レイヤーを作成し、[デコレーション]ツール→[自然風景]→[小石]を使って、白色で散らすようにストロークします。


散らした小岩を、[編集]メニュー→[変形]→[拡大・縮小・回転]で大きさを変えます。(ショートカットキー:[Ctrl]+[T])


下の画像ぐらい小さくします。


この小さくした小岩の描かれたレイヤーを、登録したショートカットキーを使用して、何枚も複製して全体に散らします。


▼第1回でショートカットの設定を行い、[レイヤーを複製]に[Ctrl]+[G]を割り当てています。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1206


複製した画像レイヤーを統合したら、[消しゴム]ツールの[硬め]ブラシでところどころ消してバランスを調整します。

ブラシサイズを小さく設定した[小石]で直接描いていくこともできますが、私の場合はいったん画像にした方が散りばめやすいため、この方法をとっています。


[3]仕上げ

再び背景に戻ります。背景に質感が欲しくなったため、背景のレイヤーの上に紙の質感のテクスチャを不透明度4%で重ねました。


最後に、イラストが好みの印象になるように、あたたかみとカサカサした感じをさらに加えます。

レイヤーの一番上に、素材パレットに収録されている[単色パターン]→[テクスチャ]→[インパスト]を、合成モードを[ソフトライト]にし、不透明度を13%に設定して重ねます。


これで完成です。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着