2.イラストをスキャンして、デジタルで着彩する

12,442 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

[1]描いた絵をスキャンする

描いた絵をスキャンし、CLIP STUDIO PAINTで開きます。


※画像をスキャンして使用する手順について、以下の講座でも解説しています。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/899
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/902


[2]スキャンした線画を抽出する

①スキャンした画像レイヤーに対し、[レイヤー]メニュー→[新規色調補正レイヤー]→[明るさ・コントラスト]で紙の面の白を明るく設定します。


②[レイヤー]メニュー→[新規色調補正レイヤー]→[レベル補正]で、ボールペンの線の部分をよりはっきりさせるよう調整します。


③この段階で、各調整レイヤーと線画レイヤーを[レイヤー]メニュー→[画像を統合]で一枚のレイヤーに統合します。


④統合後、[編集]メニュー→[輝度を透明度に変換]で、紙の背景を透過状態に変更します。


[3]読み込んだ画像を着彩する

線画を、それぞれパーツごとに分けて着彩していきます。


①線画が描かれたレイヤーを複製し、着彩するパーツ以外の線画を消去します。


②新規レイヤーを作成し、線画の背景部分をミリペンツールで着彩します。


③線画が描かれたレイヤーを選択し、[レイヤー]パレットで[透明ピクセルをロック]を設定します。

この設定をすることで、レイヤーの透明部分にはみ出さず着彩をすることができます。


④線画を[ミリペン]サブツールで着彩します。


⑤背景を塗ったレイヤーの上部に新規レイヤーを作成し、[レイヤー]パレットで[下のレイヤーでクリッピング]を設定します。

この設定をすることで、下の背景からはみ出さずに塗ることができます。

設定したレイヤーで小物の模様をミリペンで描きます。


この手順で、各線画に対して着彩を行っていきます。

モチーフごとにレイヤーフォルダーを作成し、各レイヤーをまとめて整理しておきます。

コメント

新着

公式 新着