夜空と星雲の描き方

24,105 view

■夜空の描き方

■サムネ(1/9追加分)

次のような夜空を描きます。
星ペンを使ったり、素材をダウンロードしないと作れないので、私のMyTIPSから
『素材』からダウンロード
『星ペンの作り方』を見て作って下さい。

まずは夜空のグラデーションを置き、星を別のレイヤーで描きます。

新規レイヤーを用意し、星にエアブラシで色(黄 緑 紫 ピンク)を載せます。このレイヤーはクリッピングします。星がよりリアルに見えます。

■星雲の描き方1

夜空のグラデーションを置き、黒色のエアブラシで軽く載せます。

白のエアブラシで軽く描きます。

雲を描くブラシセットの水彩わた雲(ふわふわ)を使い、黒で下のように描き出す。太さはランダムにした方が良いです。そして、エアブラシ黒で少し描きます。

エアブラシで軽く茶色を載せます。

ブラシで星を描き、きらめきBのブラシを星に重ねます。星ときらめきのレイヤーはくっつけます。

エアブラシで色を載せ、クリッピングをします。

■星雲の描き方2

下の素材を水彩わた雲ブラシ(ふわふわ)黒色で下のように描きます。紫の下地は分かりやすく置いています。下地と黒の模様のレイヤーは別です。

新しく紙を用意して、全体を黒くします。

エアブラシの(赤 青 白)で描きます。

黒い模様を載せます。

星を追加して、それにクリッピングをして、星に色を付けます。

■星雲の描き方3

素材をいくつか作ります。まず、水彩わた雲ブラシ(ふわふわ)で下のように描きます。

[フィルター]→変形→つまむで、赤い○をつまみます。ツールから色混ぜを選び、指先ツールで伸ばします。素材1の完成です。

素材2を作ります。素材1を少し回転させ、エアブラシの黒を載せます。

ぼかしなどを使い小さめ素材3を作ります。

前回使ったこのレイヤーを用意します。

素材1を貼り付けて90度回転させます。素材1を黄色にします。

黄色いものを左右反転させ、オレンジ色にします。

素材2を載せます。

薄い水色のエアブラシを載せます。

素材3を載せ、赤色にします。

赤色のところに小さめのサイズで、水彩わた雲ブラシ(ふわふわ)で陰を付けます。

明るめの色を載せます。

星を追加して完成です。

■星雲4

今までやった要領で描きます。

■素材集

是非ダウンロードして下さい。

https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1760169

■jpgにして覆い焼き発光(1/9追加分)

より綺麗に見えます。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着