個性のある線画! -初心者のためのヒント

944 view

線画-色付けのために線を分割するだけではありません

あなたはキャラクターの素晴らしいモチーフやアイデアを持っていて、すぐにそれを紙に書きたいと思っていますが、それから-キャラクターの作成であるLineartsを描くときに多くの人に不明確に思われることは最初の行から始まります!
着色するときは色彩理論に導かれますが、Lineartsは、描画に個性を与え、独自のスタイルを際立たせる絶好の機会も提供します。

https://www.youtube.com/watch?v=fXJ2S6Nq_1c&feature=youtu.be&ab_channel=Yuutaro

【1】SKETCH

スケッチに飽きることはありません。そしてここでも、キャラクターのスケッチから始めます。スケッチでは、細いリードを使用することを好みます。これにより、遠近法のエラーをより迅速に認識し、オブジェクトの形状に満足するまで線を簡単にペイントできるようになります。
ペン➡Gペン(1.5)

【2】カラーレベル

「ラフスケッチ」のカラーリングは秘密ではありませんが、ここでは、手動で何度も繰り返すよりも、初心者向けのカラーリングの簡単な方法を紹介します。

タスクバーの[レイヤープロパティ]に移動するだけです。

ここでは「レイヤーカラー」を選択します。

このツールを使用すると、選択した色と前のカラー画像をワンクリックで切り替えることができます。

【3】ベクトルレベル

このツールを使用すると、CLIP STUDIO PAINTにより、描画された線のより滑らかで自然なコースが可能になります。

次のステップでは、「ベクターレイヤー」を作成します。

いつものように、スケッチの線をトレースします。
(肌、髪、衣服、背景に異なるレイヤーを使用して、色付けを簡単にします)

線の自然な流れに従うことを恐れないでください。

「ベクターレイヤー」のおかげで、他の線に影響を与えることなく、そのようなクロスオーバーを簡単に削除できます。

「ベクトル消しゴム」を選択するだけです。

消しゴムを使用して、突き出た線をクリックします。

そしてボイラ!流れるようなラインをきれいに!
このテクニックは、髪の毛や風通しの良い服を描くときに特に役立ちます。

【4】線密度

きれいな線を引いた後、色のスタイルに応じて、ここで停止できます。ただし、ここでは、単純な黒い線にさらに多くのキャラクターを吹き込む方法を紹介します。

線が現在横たわっている方法、深さはありません、そして私たちは私たちの姿に特定の焦点を見ることができません。 (彼女は「オッズとエンド」の間に入ります)

あなたの線画に影のアプローチを働かせて、私たちが例えばオブジェクトの細い線を、より明るいまたはボリュームのある図形として認識します。シェードは、直線だけでなく十字でも表すことができます。

結果は、キャラクターが私たちの見解でどのように長く残っているかを示しています。
このキャラクターは、全身に流れる円形のラインを使用して、より柔らかく、より子供のような感覚を与えます。もっと真面目な性格を指摘したいのなら、もっと乱雑で角張った線画を使うこともできたでしょう。色彩理論の代わりに、人間の形の知覚が線画で主要な役割を果たします。

【5】テクスチャ

多くの新参者は、「リアルに」服を描くことができないという問題を抱えています。これにはいくつかの要因が考えられますが、ここでは、役立つヒントを少なくとも1つ紹介します。

オブジェクトのテクスチャに応じて、異なるブラシ/ペンを使用します。
たとえば、キャラクターの靴のウールの場合、最初にGペンの代わりにエアブラシを使用して、ウールのふわふわした形状をスケッチしました。

エアブラシでウールをスケッチした後、Gペンを使用して、特定の線を強調し、テクスチャに深みを加えます。

【6】形と線

CLIP STUDIO PAINTのラインツールを使えば、思いつく限りの形を簡単に作成できます。

これらのツールは、フローラインが長い場合に特に便利です。髪を引っ張りたい。

CLIP STUDIOPAINTには定規もあります。

このツールは、線の間の距離を調整したり、視点を確認したりするのに最適です。

【7】ミラーズ

同じ写真を何時間も作業していると、比例や視点の誤りを見落とすことがよくあります。したがって、時々ズームアウトして画像をミラーリングすることをお勧めします。このようにして、私たちの目はそのような間違いをはるかに速く認識します。

反転するには、ナビゲーションバーを見てください。

その隣には回転設定があります。

ズームイン/ズームアウトオプション。

【8】END

読んでいただきありがとうございます。ここにあるヒントの少なくともいくつかがお役に立てば幸いです。 (´ω`)

。:■Twitterで完成した線画をご覧ください。

https://twitter.com/yuutaroya

コメント

関連する記事

新着

公式 新着