簡単!「変形・修正」に役立つ方法を紹介!

437 view

やっと完成できた!、、、うん?、、、目の位置がずれている!

皆さんは、こんな経験ありませんか?
やっと完成できた後に、「目の位置がおかしい!」「あ~、そこを変形・修正したい!」と。

「変形・修正」した!、、、でも、レイヤーが多すぎて面倒だ!

そして、いざ、「変形・修正」しようと思っても、下の画像の様に、たくさんのレイヤーがいっぱいありすぎて、やる気がなかなか出すことができませんよね?

こんなに、、、。。。_| ̄|○

たくさんのレイヤーがあっても、、、大丈夫なんです!!!

そこで、今回は、その悩みを解消できる方法を紹介していきます。

解消できる方法ってどんなの?

それはいたって、シンプルな方法です。

それは「フォルダー」です。
そのたくさんのレイヤーを全てフォルダーに入れるのです!

全てのレイヤーを「フォルダー」に入れて、、、

全てのレイヤーを「シフトキー」で選び、フォルダー入れて、「フォルダー」を選んでる状態にします。

「変形・修正」したい箇所を「選択範囲」で囲います。

そして「拡大・縮小・回転」をクリックします。

そして、このように「変形・修正」することが簡単にできます。
これは、フォルダー内の全てのレイヤーを一括して「変形・修正」することができるのです。

いや、いや、いや、「数枚のレイヤー」だけ変形・修正したい!

全てのレイヤーを変形・修正させるのではなく、「数枚のレイヤー」だけを変形・修正することも、同じやり方でできます。

先ほどと同じように、変形・修正したいレイヤーをシフトキーで選び、フォルダーに入れます。

そして、先ほどと同じように「選択範囲」で、変形・修正したい箇所を囲い「拡大・縮小・回転」をクリックすれば修正することができます。

また、動画には収録していませんが、「拡大・縮小・回転」をせずに、メニューの「編集」にある、「メッシュ変形」も使えます。

最後に一言

今回紹介させていただいた、やり方は、誰から教わったものでも、説明書を観たわたけでもありません。

私が「思い付き」で、やってみたら出来たやり方なのです。

きっと説明書を観ると、このやり方が載っていると思います。
しかし、多くの説明書をすべて読むことは困難ですよね?

なので、皆さんも「もしかすると、こうするとこんな事ができるんじゃないだろうか?」と思いついたら、すぐに試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
もしよければ、動画も用意しておりますので、ぜひご覧ください。

※聴覚に不安がある方はYouTubeの「自動字幕」を設定することをお勧めします。
私自身が字幕を編集していますので、字幕の方が分かりやすいかもしれません😓
また海外の方々も、ぜひ「自動字幕」を母国語に設定してご覧ください。

https://youtu.be/kTcRBtyoS9U

私はYouTubeで、イラストチャンネルをやっています。
もしよければ、チャンネル登録していただけると、、、

泣いて喜び歌います!😊

よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCglLGkJAjMpE3OwG82Nr9Dg
https://twitter.com/itumochan

コメント

関連する記事

新着

公式 新着