フィギュアツールを使用した描画とアニメーション

854 view

イントロ

みなさん、こんにちは!このチュートリアルをチェックしていただきありがとうございます。今日は、CSPフィギュアツールの基本と、アニメーションにフィギュアツールを使用する例について説明します。

ここで要約を見ていきますが、ビデオガイドで詳細については以下の私のビデオをチェックすることを強くお勧めします! ^^

https://youtu.be/6_G7v1hBUc8

1.フィギュアツールとは何ですか?

図形ツールを使用すると、線、曲線、円などの単純な形状を簡単に作成できます。
上の画像にフィギュアツールがあります。
このチュートリアルでは、このDirectDrawサブツールの基本について説明します。

始める前に、必ず最初にVECTORLAYERを作成してください。
その横のアイコンでベクターレイヤーに気付くことができます。

なぜベクターレイヤーを使用するのですか?それはあなたのラインが編集可能になることができるようにするためです!
これはFigureToolにとって重要なので、描画する前に必ず再確認してください。

2.直線、曲線、なげなわの塗りつぶし

直線と曲線のツールは非常にシンプルで、クリックしてドラッグするだけで線を作成できます。
カーブの場合は、ドラッグしてもう一度クリックすると、カーブを調整できます。

Shiftキーを押しながらドラッグすると、線を水平、垂直、または対角軸にスナップできます。

なげなわの塗りつぶしは少し異なり、ベクターレイヤーでは使用できないため、ラスターレイヤーを使用する必要があります。
基本的には、選択した領域をすばやく埋めるために使用します。
シンボルなどをすばやく描くために使用できます。(あまり使用しません)

3.長方形、楕円、およびポリゴン

基本的な形状には、長方形、楕円、または多角形ツールを使用できます。
いつものように、クリックしてドラッグしてオブジェクトを作成します。 Shiftキーを押したままにして、完全な円、ボックス、またはポリゴンを作成します。

ポリゴンの場合、コーナーの数(三角形、ひし形、六角形など)を編集できます。
角の丸みを編集することもできます。

塗りつぶし、角度の調整、不透明度など、他の周囲もあります。
気軽に試して、必要に応じて使ってください!

4.ポリライン、連続曲線、およびベジェ曲線

ポリラインを使用すると、一連の直線を作成できます。
クリックするたびに、最後のポイントに基づいて線が作成され続けます。

連続曲線とベジェ曲線でも同じです。
違いは、クリックしてドラッグすることで曲線を調整できることです。
ベジェ曲線は、曲線と直線が少し混ざっています。

あなたはおそらくこれらのツールを試し、自分で考えました。
「これがもっと線を引くのを止める方法..?!」

さて、これらのツールを停止する3つの方法があります:
1)Enterキーを押すと、最後のカーソルに基づいて行が停止します。
2)ESCAPEを押すと、基本的にすべての行が元に戻されます。
3)Ctrlキーを押しながらクリックすると、最後のポイントで停止します。

5.線と形の編集+ベクトル消しゴム!

形はできたのに少しめちゃくちゃになったとしましょう。変更できますか?
はい! VECTOR LAYERSを使えば簡単に編集できます!

OBJECT TOOL(ショートカット:O)を使用して、点、線、曲線を編集できます。
オブジェクトをクリックし、ポイントを選択して、好きなように編集します。

より高度な修正には、CORRECT LINE TOOL(ショートカット:Y)を使用できます。
ポイントを追加/削除したり、さまざまなことを個別に調整したりできます。

オブジェクトツールを使用するだけで線の太さを編集することもできます
オブジェクトを選択してパラメータを変更するだけで、全体の形状が変わります!

ベクトルレイヤーを使用している場合、もう1つ便利なことがあります。それは、消しゴムツールです。
デフォルトの消しゴムを使用できます。ベクトル消しゴムがチェックされていることを確認してください。

ベクトル消しゴムには3つのオプションがあります。
1)左側は、いつものようにブラシのように消すことができます
2)真ん中のものは交差線を消すことができます
3)正しいものを使用すると、すべての行を一緒に消去できます

クイックヒント:常にラインを長くし、後で交差点を削除するだけです。
これはシェイプでも機能します..とてもきれいです!

6.フィギュアツールを使用して線画を描きます!

基本がすべて揃ったので、図面で試してみましょう。
線画からアニメーションまでのプロセスをここで説明しますが、イントロで私のyoutubeビデオをチェックすることを強くお勧めします。ビデオガイドをフォローする方が簡単だからです^^;

また、読んだり見たりするときにこれを試してみることをお勧めします。そうすれば、あなたが作ったものを教えてくれます! :D

まずはスケッチです。ここでは、デフォルトのブラシを使用して猫(?)のスケッチを作成しました。

次に、線画にフィギュアツールを使用します!私がしたことは:
-自分の欲しい形に近い道具を使いました。
-オブジェクトツールを使用して、位置と曲線を調整します。
-交差線を削除するには、ベクトル消しゴムを使用します。

ただし、後でアニメーション化する可能性があるため、ボディの交差点は消去しませんでした。

7.タイムラインを操作します。

まず、タイムラインウィンドウを開く必要があります(ウィンドウ>タイムライン)
タイムラインが空白の場合は、[新しいタイムラインの追加]をクリックできます。
このチュートリアルでは、12fpsと24フレームの期間を使用しました。CSPProユーザーも試してみることができます。

アニメーションを作成するには、アニメーションフォルダを作成する必要があります。
その後、猫の線画をアニメーションフォルダに入れます。

後で混乱しにくくするために、名前を「1」に変更することを忘れないでください。
(これは、CSPが次のレイヤーの名前を自動的に番号に変更するためです)

「いや、アニメーションフォルダに入れた後、絵が消えてしまった!」
[セルの指定](チェーンのアイコン)を選択してから、レイヤー名を選択する必要があります。
これにより、レイヤーがタイムラインに配置されます。

クイックヒント:タイムラインにないレイヤーは保存されるだけです。
セルを指定して表示し、期間を設定する必要があります。

次に、猫のベクターレイヤーを複製します(右クリック> [レイヤーの複製])。
次に、最初のフレームの横にあるセル2または3フレームを指定します。

次に、図面レイヤー番号「2」を編集します。変換ツールを使用して目を変更します。
ONION SKINをオンにすると、前/次の描画を簡単に確認できます。

図面「3」の手順を繰り返します。複製、タイミングをクリック、セルの指定、編集。

タイムラインを操作してください!
作成した図面を再利用するには、[ツールの指定]を使用します。

たとえば、私の点滅する猫のタイムラインは実際には次のようになります:1-2 --3 --2 -1
つまり、実際には3つの図面だけで構成されています。

猫の波を作って尻尾を動かしてみましたが、自分でも探検できます!
満足したら、消しゴムツールを使用して交線を削除し続けます。
そうです、あなたはすべての層にそれをしなければなりません..だからあなたの時間を楽しんでください! : 'D

アニメーションの最終的な線画のタイムラインとプレビューは次のとおりです。

8.着色、陰影付け、仕上げ!

線ができたので、色付けを続けましょう!
そのためには、別のアニメーションフォルダを作成する必要があります。
ただし、フォルダー内に、今回はベクターの代わりにラスターレイヤーを作成します。

線画アニメーションフォルダの下にカラーアニメーションフォルダを配置します。
線画のガイドに従って、塗りつぶしツールを使用して色で塗りつぶします。

線画のように、新しいレイヤーを作成してセルを再度指定することを忘れないでください。
プロセスは非常に似ていますが、今回はタイミングガイドがあります。
したがって、線画アニメーションのタイミングを一致させる必要があります。

シェーディングについては、カラーアニメーションフォルダの上にある乗算で新しいレイヤーをクリップします。
乗算図面を色で塗りつぶし、いくつかの部分を削除してから、色相と彩度を調整します。
これは静的で単純なシェーディングであるため、必ず再生して間違いがないか再確認してください。

次に、色の下に配置された別のレイヤーにドロップシャドウを追加します。
グラデーション、線の色の変更などの効果を自由に追加してください。

背景として、このチュートリアルでは、CSPのデフォルトのマテリアルを使用しました。
使用するには、マテリアルをドラッグアンドドロップして、ドロップシャドウの下に配置します。

2Dカメラフォルダを使用してズーム移動を追加することもできます。
まず、カメラフォルダー内のすべてのフォルダーとレイヤーを移動します。

次に、[キーフレームの追加]ボタンをクリックします。これがカメラフォルダの最初のキーフレームになります。
2番目のキーフレームのタイミングを選択し、[キーフレームの追加]をクリックします。
次に、編集するキーフレームで、オブジェクトツールを使用してカメラのサイズを変更します。

カメラの動きが表示されない場合は、[アニメーション]> [再生設定]に移動し、[2Dカメラをレンダリング]を必ずオンにしてください。

キーフレームの移動やアニメーションのテストなど、いくつかの調整を行うことができます。

最後に、ビデオとしてエクスポートするには、[ファイル]> [アニメーションのエクスポート]> [ムービー]をクリックします
(カメラを使用する場合は、必ず[2Dカメラ効果を適用する]をオンにしてください)

または、アニメーションGIFとしてエクスポートすることもできます。
(それははるかに小さく、ループで再生されます)

閉鎖

これが最終結果です! (アニメーションGIF)

これを読んだり、最後までビデオを見てくれてありがとう。これは私の最初のチュートリアル投稿なので、いくつかの間違いをした場合はお詫びします(そして、それがあまりにもひどい場合は申し訳ありません)。

私はまだYoutubeで作業しており、将来的に他のチュートリアルを投稿する予定です。それはまだ小さいので、すべてのサポートは本当にありがたいです!

このチュートリアルで皆さんが作ったものにも興味があります。
以下のコメントでお気軽に教えてください! :D

最後に、このチュートリアルを楽しんでいただき、お役に立てば幸いです。
安全を確保し、良い一日を! ^^

コメント

新着

公式 新着