2Dキャラクターで3Dモデルを使用するコンセプトアート

6,650 view

このチュートリアルでは、元のキャラクターChroma ''のコンセプトアートを作成するために3Dモデルをどのように使用したかを説明します。

だから今私はClip Studio Paint Debutバージョン(無料)を開きます。

上記は私がこのチュートリアルで使用する私のキャラクターのスケッチです。

今度は3Dモデルを入手する必要があります。
右に移動して[材料]をクリックします。

次に「材料の検索」をクリックします。

クリップスタジオが開き、利用可能な3Dオブジェクトがたくさん表示されます。
あなたがGOLD(クリップスタジオ通貨)で買わなければならない間、いくつかが無料である点に注意してください。

検索したいものを上のバーに入力してください。

次にダウンロードをクリックします。

それからクリップスタジオペイントに戻ると、モデルがマテリアルになったことがわかります。

モデルをクリックして画像をキャンバスにドラッグします。

そうすると、モデルは自身のレイヤーをレイヤードッカーに含めてキャンバスに表示されます。
モデルを編集したい場合は、モデルが表示されているレイヤーに戻ってください。

しかし、モデルをダウンロードしてもモデルは男性のようです。これを変更するには、単に 'file'、次に 'preferences'、そして '3d'に移動してから、femaleを選択します。

その後、プログラムを再起動する必要があります。

下のモデルは女性になりました。

今、私はちょうど私が欲しいポーズでモデルを入れる必要があります。

モデルの上にいくつかのアイコンがあり、モデルに追加の機能を追加できます。しかし、最初の3つのアイコンだけを使用します。

最初のアイコンをクリックすると、同じ場所に残ったままモデルを回転させることができます。

2番目のアイコンを使用すると、オブジェクトを3D空間で移動できます。そのため、キャンバス上の位置が変わります。

3番目のアイコンを使用すると、オブジェクトをさまざまなサイズに拡大縮小できます。

また、あなたが欲しいポーズを得るためにモデルの一部を動かしたくなるでしょう。

モデルの特定の部分を移動するには、目的の領域が青で強調表示されるまで領域の上にカーソルを置きます。
 それからそのエリアを右クリックしてください。
色付きの曲線がいくつか表示されます。それぞれが特定の方向を表します。
選択した部分を移動するには、移動したい方向を表す曲線の上にカーソルを移動します。色が変わることで、正しい曲線を選択したことがわかります。
次に、曲線を右クリックして、それに沿って好きな方向にスライドさせます。

上図のように、移動したい部分が青色でハイライトされていることを確認してください。
クリックすると、下のようにいくつかの曲線が表示されます。

次に、目的の方向を表す曲線の上にカーソルを置きます。
色が変わります。

それをクリックして、希望する方向に線に沿って移動します。

上の図のようにアームが下に動く様子を見てください。

それからあなたが望むポーズが得られるまで遊んでください。

それから、3Dモデルと私の個人的なテクニックを使うことについての私のお気に入りの部分は、私は3Dモデルを自分のキャラクターに変えます。

すべてがすでにグレーなので、これを私のキャラクターのグレースケールバージョンとして使用します。
それでこれを着色するために、私は単に 'overlay layer'を使います。

上に示すように、グレースケール画像レイヤーの上に新しいレイヤーを開きます。それからブレンディングモードを 'overlay'に設定します。それはとても簡単です。

このレイヤーに色を使ってペイントすると、この色はその下のレイヤーの下のグレーのレベルに応じて彩度が変わります。

だから今私はちょうど私が欲しい色でペイントします。

完了しました。私のキャラクターコンセプトアートは仕上げです。

これが背景です。

あなたは3Dモデルを使ってクリップスタジオペイントデビューであなたのコンセプトアートをするためにこれらのヒントを適用することができます。
これが誰かに本当に役立つことを願っています。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着