飾りブラシを使用した着物のデザイン(マンガスタイル)

2,300 view

前書き

皆さんこんにちは!このチュートリアルでは、CLIP STUDIO ASSETSデコレーションブラシなど、マンガスタイルの着物をデザインするためのプロセスと、時間を節約するためのショートカットを紹介します。
CLIP STUDIO PAINT PROを使用し、いつものように、チュートリアル全体で使用されるブラシの詳細を説明します。

スケッチからインクまで

私のOCの1つであるKarimeのこのスケッチを使用します。主な目的は着物のデザインであるため、箇条書きではなく全身のキャラクターを描くことを選択しましたが、後で装飾ブラシに使用できるいくつかの用途を引き続き示します。

両方のスケッチで、これは常に使用するブラシです

https://assets.clip-studio.com/es-es/detail?id=1737930

この図は非常に詳細にロードされますが、Lineworkについて説明する場合は、モデルにのみ焦点を当てるので、以前の一般的なフォームのみをトレースします(つまり、単純なフォームのみをトレースします)。

このブラシでインクを塗りました:

https://assets.clip-studio.com/es-es/detail?id=1742210

着物(および背景の装飾)は通常詳細であり、この図も例外ではないため、これらすべてのアクセサリーについては、後でいくつかの詳細ブラシを使用します。しかし、だからといって、このLineworkをより詳細に磨くことができないわけではありません。
[装飾->花のサブツール]には、(他のオプションの中でも)さまざまな花のブラシがあり、これを図に実装できます。 Liliesブラシを使用します。

(*)オプション:私のラインワークスタイルには太い線があるので、見た目を合わせるために花の輪郭だけをトレースしました

Lineworkが完成したので、[編集->明るさを不透明度に変換]で、白い背景を透明な背景に置き換えることができます。 (ほとんどのデザインブラシの背景は白なので、目的に応じてフレームや色を追加するときに後で邪魔にならないように、透明なラインワークレイヤーの背景を用意することをお勧めします)

着物Iフレームとテクスチャ-装飾ブラシ

次のように、カラーベース(グレースケール、これはマンガのように見えるため)を配置します。

ここからが楽しみです。着物をデザインしましょう。
これらのブラシを使用して、必要なデザインをトレースします。

https://assets.clip-studio.com/es-es/detail?id=1760192
https://assets.clip-studio.com/es-es/detail?id=1745055
https://assets.clip-studio.com/es-es/detail?id=1747748
https://assets.clip-studio.com/es-es/detail?id=1755494

新しいキャンバスを開いて、テクスチャの外観をよりよく把握することをお勧めしますが、ブラシをクリッピングレイヤーに直接適用することもできます。ここでは、違いを確認して、どちらをより快適にするかを選択できるようにします。君は:

私にとっては、別のキャンバスでデザインする方が快適なので、オプション2に進みます。
日本の装飾品は通常非常に華やかですので、まだ使用されていない場合は十分な参考文献を手元に置いておくと良いでしょう!
(*)重要:参照は適切ですが、正確にコピーする必要はありません。実験する良い方法は、ランダムなストロークを与えることです。もちろん、グレースケールの適切な基準で(個人的には白から黒まで3〜4色を使用します)

Kimono IIラティスとテクスチャ-カスタム装飾ブラシ

生地のベースができたので、花を追加します。時間を節約するために、同じ花を何度も描くことなく再現できるブラシを作成します。
1)モジュールを作成します
2)[Edition-> Material Registration-> Image]で、名前とラベルを付けてすばやく見つけ、テクスチャをブラシマテリアルとして保存できるようにします

次に、[Decorating Sub-tool-> Create custom sub-tool]でブラシに名前を付け、以前に保存したテクスチャを挿入します。

新しいウィンドウが自動的に開きます。[ブラシ形状]で、デフォルトのブラシの1つの図を適用して、同様の構成を取得します。次に、[ブラシチップ]で、シェイプを前に描いたマテリアルに置き換えます。
素材を保管している名前またはラベルを探し、受け入れます。カスタムブラシがあります。

今では、それを使ってキャンバスを塗りつぶすだけです

前に言ったように、時々ランダムなストロークを作成して、いくつかのスペースを埋めるようにします。

いくつかの試行の後、次のようになります。

画像を保存して、キャラクターのキャンバスにエクスポートするだけです!

今すぐ下にヒット:
上で付けたブラシはテクスチャが良いので、イラストの背景を塗りつぶすためにも使用します

着物IIIの格子とテクスチャ-キラキラパターン

準備完了!現在、最終的な詳細のみが残っています。
着物の髪と帯に輝きを与えましょう。
[Decoration-> Sand Pattern Sub Tool-> Chiffon Cloud]には、このジョブ用のお気に入りのブラシの1つがあります。
光が来るところからブラシストロークを向けるだけです。

ほぼ完了です!
あとは、ファブリックでより伝統的な外観にするだけです。
[レイヤープロパティ->効果->ラスター]で、そのテクスチャをイラストに与えることができます。
フレーム化するレイヤー(またはフォルダー)を選択し、ラスターアイコンをクリックします。

準備完了!

最新の推奨事項

このチュートリアルをお楽しみください!漫画は私がそうすることを楽しんでいるものの1つなので、CLIP STUDIOの装飾ブラシが締め切りから何度も私を救ってくれたので、このチュートリアルが時間を節約してくれることを願っています。マンガだけでなく、カラーイラストを作成するときも!

あなたが私の絵をもっと見ることに興味があるなら、私は私のソーシャルネットワークのいくつかを添付します!読んでくれてありがとう!

https://twitter.com/giushia/media
https://www.patreon.com/giushia?utm_medium=social&utm_source=twitter&utm_campaign

コメント

関連する記事

新着

公式 新着