DIYテクスチャブラシ

1,134 view

このチュートリアルでは、いくつかの資料を使用します。

-紙(私は水彩紙を使用するのが好きですが、このチュートリアルではプリンタ用紙と水彩紙の両方を使用するため、これは必要ありません)
-ブラシ
-スキャナー(または、携帯電話で写真を撮ることができます)
-黒インク
-ペーパータオル、ナプキン、および(オプション)羊皮紙
-はさみ
-クリアテープ

方法1:乾いたブラシとペーパータオル

1)ブラシを使用して、用紙にストロークを作成します。ブラシが乾燥しているほど、テクスチャに多くのテクスチャが付きます。

2)-3)織り目加工のペーパータオルを使用して、インクをのせ、紙にこすります。以前と同じように、紙を乾かす方が良いです!

4)インクをひねりながら紙にこすり付けると、面白い模様ができます!

方法2:しわくちゃの紙

1)薄い紙(コピー用紙)を1枚用意します。それの破片をはがします。
2)たくさんの折り目が付いたボールにそれを砕く。
3)開いてバックアップします
4)インクに浸します。
5)もう一度くしゃくしゃに戻す
6)開いて、新しい用紙の上に平らに置きます。

7)テクスチャを増やす
8)それらを小さな正方形に切り取ります
9)それらを紙の上に離して置き、透明なテープを使用してそれらを所定の位置に保持します

方法3:羊皮紙

羊皮紙の方がインクの乾きが遅いので、羊皮紙の紙のトウルで行ったのと同じ方法を適用すると、非常にユニークな形が得られます!

くしゃくしゃにして、インクに浸して、白い紙に塗ると、かっこいい形になります。

走査

画像をスキャンした後、画像にいくつかのしわがあるはずです。それを取り除くために、私はこの方法を提案します:
1)画像をスキャンして、[編集]-> [階調補正]-> [2値化]に移動します。
2)黒と白のコントラストを調整できます
3)アーティファクトが残っている場合は、単にERASERツールを使用してアーティファクトを取り除きます

重要な注意点

これらをブラシとして保存する前に、必ずLAYERをCOLORからMONOCHROMEに変更してください。黒のみを表示するには、黒のアイコンをクリックします。

次に、背景レイヤーをオフにして、背景なしのPNGとして保存します。

PNGを再度開くと、白が残っていないはずです。 LAYERをCOLORからGREYに変更します。次に、ブラシを保存します。私は水ベースのブラシを使うのが好きです。

このチュートリアルを使用して作成されたブラシ

色で

コメント

関連する記事

新着

公式 新着