2.カラーマンガ作成の準備

22,651 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

モノクロマンガ編の原稿に着色を行い、カラーマンガを作成します。


準備

モノクロマンガの原稿は、キャンバスの[基本表現色]が[モノクロ]になっています。レイヤーを新規作成し、着色を行った場合も、[モノクロ]で表示されてしまいますので、キャンバスの[基本表現色]を[カラー]に変更します。


<キャンバス基本設定の変更>

[編集]メニュー→[キャンバス基本設定を変更]を選択します。[キャンバス基本設定を変更]ダイアログの[基本表現色]を[カラー]に変更し、[OK]をクリックします。


【POINT】

モノクロマンガ編の原稿を使用するため、今回は画像の[解像度]を[600dpi]で制作します。一般的なカラー原稿を制作する場合の[解像度]は、[300dpi]から[350dpi]前後にすることをお勧めします。


<トーン化されたレイヤーの非表示>

モノクロマンガ編で作成した、トーン化された[ベタ塗りレイヤー]が「仕上げ」フォルダー内に格納されています。カラーマンガ制作では使用しないため、非表示にします。[レイヤー]パレットから「仕上げ」フォルダーを選択し、[レイヤーの表示/非表示]をクリックし、「仕上げ」フォルダーを非表示にします。


<[フキダシレイヤー]と「描き文字」フォルダーの非表示>

着色を行いやすくするために、[フキダシレイヤー]と「描き文字」フォルダーも非表示にします。[フキダシレイヤー]は着色が終わったあと、「描き文字」フォルダーは着色を行う場合に、再び表示します。

コメント

新着

公式 新着