自由に色を作れる、色混ぜパレット -CLIP STUDIO PAINT Ver.1.12.0-

43,492
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial


スマートフォンを片手入力デバイスとして使用できるコンパニオンモードに、[色混ぜ]機能が追加されました。

また、Ver.1.12.0から、CLIP STUDIO PAINTの全プラットフォームに[色混ぜ]パレットが追加されています。


筆ツールや色混ぜツールを使って、キャンバス以外の場所で色の混色を試すことができます。


アナログのパレットに近い操作で、直感的に色を作れるのが利点です。色の混色以外にも、ツールの試し書きや簡単な色見本を作ったりすることにも活用できます。


コンパニオンモードについて、詳しくは以下をご覧ください。


【POINT】[色混ぜ]パレットの表示方法

[色混ぜ]パレットは、[ウィンドウ]メニュー→[色混ぜ]から表示できます。

パソコンなどのデスクトップUIでは、初期起動時、カラー系パレットのタブに格納されています。


スマートフォン版では、[パレットバー設定]ダイアログから設定して呼び出せるようになります。

[パレットバー設定]について、詳しくは以下をご覧ください。


色混ぜ機能の使い方

[色混ぜ]モードの描画エリアに[筆]で描画でき、[色混ぜ]で描画を混色できます。


[スポイト]ツールを選択して描画エリアをタップすることで、描画色を取得できます。

[筆]や[色混ぜ]を選択している時でも、長押しで色が取得できます。


2本指でスワイプすることで描画エリアを移動でき、ピンチイン・ピンチアウトで拡大表示・縮小表示できます。

※タブレット版やPC版で[色混ぜ]パレットを使用する場合、手のひらツールでもスクロールできます。


描画エリアを2本指タップすることで[取り消し]、3本指タップすることで[やり直し]ができます。


各部の機能と名称

コンパニオンモードの[色混ぜ]と、タブレット版やPC版で使用できる[色混ぜ]パレットでは、使える機能が異なります。


①描画色エリア…現在選択している描画色が表示されます。タップすると、色の選択ダイアログが表示されます。

②クリア…[色混ぜ]パレットの描画エリアの描画を消去します。

③ブラシサイズ…タップして、ブラシサイズを[小]・[中]・[大]から変更できます。

④筆

⑤色混ぜ

⑥スポイト…描画エリアから表示色を取得します。

⑦メニュー表示…背景色の変更などのメニューが表示されます。


[色混ぜ]パレット限定の機能:

A:取り消し

B:やり直し

C:キャンバスで使用中のサブツール…選択しているサブツールで描画できます。


[色混ぜ]パレットは、パレットのサイズを大きくすると、すべての項目を表示できます。



■キャンバスで使用中のサブツール【色混ぜパレット】


[キャンバスで使用中のサブツール]を使用すると、[サブツール]パレットで選択しているサブツールで描画できます。


[色混ぜ]パレットの描画エリアで使用できない種類のサブツールが選択されているときは、描画エリア上で禁止カーソルが表示されます。

使用できるのは[出力処理]が[直接描画]、[閉領域フィル]、[等高線塗り]、[虫めがね]、[手のひら]、[スポイト]のサブツールです。

※選択しているサブツールの[出力処理]は、[サブツール]パレットのメニュー表示→[サブツールの設定]から確認できます。



■パレットに任意のサブツールを設定する【色混ぜパレット】


[色混ぜ]パレットの描画エリアで使用する右3つのサブツールは、パレット左上のメニュー表示→[使用中のサブツールを登録]から、好きなサブツールにカスタマイズできます。


①あらかじめ、[サブツール]パレットで登録したいサブツールを選択しておきます。


②左上のメニュー表示から、[使用中のサブツールを登録]を選択し、上書きしたいサブツールを選択します。

ここでは、[色混ぜ を上書き]を選択しました。


③初期設定の[色混ぜ]が①で選択したサブツールに上書きされました。


登録ツールを初期状態に戻したい場合は、左上のメニュー表示から、[使用中のサブツールを登録]→[初期状態に戻す]を選択します。


カラーセット

カラー系パレットとは別に、カラーセットからも描画色が選択できます。

※タブレット版やPC版の[色混ぜ]パレットでは、パレット左上のメニュー表示→[カラーセットの表示]でオン・オフが切り替えられます。


カラーセットのタイルの色は追加してカスタマイズできます。


カラーセットの一番右端の+ボタンをタップすると、現在選択している描画色がカラーセットに追加されます。

※+ボタンが表示されていない場合、カラーセットを左にスワイプすることで端まで表示できます。


左下の描画色エリアからカラーセットにスワイプすると、ドロップしたところに色を追加できます。


削除したい色を長押しすることで、カラーセットから色を削除できます。


タブレット版やPC版の[色混ぜ]パレットでは、カラーセットのカラータイルを右クリックして削除できます。


背景色

メニューから、[背景色]を変更できます。

白色を混ぜた場合などは、背景色を変えると分かりやすくなります。

コメント

新着

公式 新着