[1]髪の影付け

髪に影をつけます。

①ボリュームのあるウェーブ髪はこのイラストの見所の一つだと思うので、[ペン]ツール→[Gペン]で髪の束感を意識しつつラインも細かく入れていきます。

②[エアブラシ]ツール→[柔らか]で、影色と同色で少しボカシを入れます。
カーブの部分など柔らかさをだしたいところに少しだけ入れます。

③透明色の[柔らか]で影の先もぼかし、メリハリの強かった影をなじませます。
※②③とも、やりすぎるとぼやけた印象になるので気をつけます。

④新規レイヤーを作成し、立体感をつけるため[柔らか]で淡いグラデーションを入れます。少し彩度が高めの色を選ぶと綺麗に見えます。

⑤濃い影を入れます。レイヤーの合成モードを[焼き込み(リニア)]に設定します。紫系の色にするとより奥行が出ます。
※[焼き込み(リニア)]の設定により、描画色よりも色が濃く表示されます。

⑥さらに新規レイヤーを作成し、同じ色で影を重ねます。こちらも合成モードを[焼き込み(リニア)]に設定します。
奥の髪の毛や、影との境目などに入れていき、前髪にもメリハリをつけます。

[2]髪にタッチを加える

まだ髪がツルっとした質感なので、髪の毛の束感のあるタッチを加えていきます。

①新規レイヤーを作成し、こちらも合成モードを「焼き込み(リニア)」に設定します。
ざっくりと髪の毛のタッチを描き込んだあと、そのままだとかなり浮いてしまうため[柔らか]で明るめの色をのせてなじませます。

②前髪の色をなじませます。前髪の毛先を肌色でぼかします。
この作業をすることで、肌色がよりキレイに見えます。

[3]髪の仕上げ

最後の仕上げに、新規レイヤーを重ね、毛先に軽く[柔らか]で、青いグラデーションを入れます。

このレイヤーの合成モードを[ソフトライト]に設定すると、少しだけ毛先が青みがかった状態になります。
これで髪の彩色は完成です。