3.キャラクターの塗り1 目

45,251 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

目の塗り

①瞳の下塗りベースレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、瞳の中心部分に瞳孔を描きます。


②瞳孔を描いたレイヤーに、[レイヤープロパティ]の[フチ]効果を適用してメリハリをつけます。


③瞳孔の下に新規レイヤーを作成し、[柔らか]ブラシを使ってベースの色よりも少し濃い色で影をつけます(A)。

目の線画と同じ色で影をつけ(B)、目の下の部分にはベースより明るい色を入れます(C)。


④線画レイヤーの上に新規レイヤーを制作して[Gペン]でハイライトを入れ、「目」フォルダーレイヤーの中に合成モード[加算(発光)]のレイヤーを作成し目の中にも[不透明水彩]でハイライトをいれていきます。


⑤ ③-Bで塗った影の境目を[筆]ツール→[墨]→[薄墨]を使ってぼかし、さらに新規レイヤーに目の中をキラキラさせるための細かいハイライトを入れます。第2回で紹介したオリジナルブラシの「飛沫 2」を使いました。

細かいハイライトを描画したレイヤーの合成モードを[覆い焼き(発光)]にします。また、同系色のみでは単調なので、緑や青など目の色とは違う色でもハイライトを入れます。


⑥影の濃い部分に照り返しの光を入れ、瞳の上部分に薄く紫色のぼかしを入れて立体感を出します。


⑦目の線画の色を調整します。目の線画の上にクリッピングした新規レイヤーを作成します。

[柔らか]でまつ毛の先の部分などに濃いピンクを入れます。

さらに、新規レイヤーを制作してまつ毛の線の中央に濃いピンクを入れます。


⑧最後に、レイヤーの不透明度を調整してなじませて完成です。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着