テキストツールの使い方 フォントリスト

13,553 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

コンピューターに多数のフォントがインストールされている場合、一覧から目的のフォントを探すのが困難になります。CLIP STUDIO PAINTでは、フォントリストを作成して、よく使うフォントを見つけやすく整理することができます。


フォントリストの作成方法

(1)[テキスト]ツールを選択し、[ツールプロパティ]パレットのフォントをクリックして、[フォント一覧]を表示します。


(2)歯車アイコンをクリックして[フォントリスト設定]ダイアログを表示します。


(3)[フォントリスト設定]ダイアログ左下のボタンをクリックし、任意の名前の新しいフォントリストを作成します。


(4)一覧から、リストに表示するテキストにチェックします。


(5)設定が完了したら[OK]ボタンをクリックします。


(6)[ツールプロパティ]パレットでフォントリストが選択できるようになります。


【POINT】

「フォント名を指定のフォントで表示」「テキストを指定のフォントで表示」を選択すると、[フォントリスト]の表示方法を切り替えられます。


iPad版で、自分がインストールしたフォントを使用する方法

iPad版の場合、コンピューター内にユーザーがインストールしたフォントは[すべてのフォント]のフォントリストに表示されていません。

以下の手順でフォントリストに追加できます。


①[ツールプロパティ]パレットの[フォント]をクリックして、[フォント一覧]を表示します。


②[フォント一覧]の右下にある[一覧にないフォントを探す]をクリックすることで、フォントピッカーによるフォントの選択ができます。


③[すべてのフォント]のフォントリストに表示されていないフォントを選択すると、リストにフォントが追加されます。


※この機能は、iPadのバージョンがiOS13またはiPadOS13以上の場合に使用できます。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着