7.着色 (2)背景キャラクターの描き込み

6,125 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

キャラクターの描き込みは「カスタム水彩毛筆」を使用します。

▼使用しているオリジナルブラシは、第1回で紹介しています。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1267


[1]ジャバウォック

ジャバウォックの模様を描き込んでいきます。

旗は遠景で質感は必要なかったので、市松模様を別に作り、メッシュ変形で当てていきました。

こちらはより近い部分なので、質感を付けたいのと、生物の肌の上の模様なので、ある程度の不均一感が欲しいので、手描きで入れていきます。

個人的にこのチェックの模様はアリスっぽさを引き立てる効果があると思っているので、絵の中では多めに使っています。


遠近感を意識して、手前側はマス目を大きく、奥に行くにしたがって小さく描きます。

ここでもただの白と赤のチェックではなく、ピンク寄りの赤、オレンジよりの赤など幅のある色で塗ります。


ジャバウォックの柄入れ完了です。


[2]キノコとチェシャネコ

次はちょっとキノコを描き込みます。


線をやわらかくするために、線画のレイヤーをコピーしてぼかして([フィルター]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]でぼかす範囲を「12」くらいに設定)重ねます。

これをすることで独特の線の質感が生まれ少し柔らかい印象に出来ます。


模様は手描きです。ブラシは特に質感を強く付ける部分ではないので「カスタム水彩毛筆」を使っています。


次に背景にいるチェシャネコを塗ります。


キノコの上の3人は、かなり向こうにいるので青系に沈めています。


[3]ちらばったトランプ

ここで、散らばったトランプのベースを塗っておきます。ここでも線画をぼかして線をやわらくしています。


[4]キャラクターの縁取り

キャラクターを少し浮き立たせるために、それぞれ縁取りを入れます。


後で調整しますが、いったん背景は終了です。ここまでの作業で次のようになりました。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着